How to

  • いいね

子供の作品の保管方法!園や学校から持ち帰ってきた作品を100均のファイルにファイリング◎

satomiko

収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

昨日、ついに持って帰ってきました(笑)
そろそろだなとは思っていたんですが、園や学校で書いた絵や、作品(でかい)…(笑)
しかも姉妹そろって同じ日に(笑)一気に来る方がいいんだか悪いんだか。一旦置いておくにも、とにかく場所をとりまくる!

きっと、同じようなママさんがたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
このまま置いといても先延ばしになるだけなので、さっそくさっき片付けました。←リアルタイム(笑)

仕分け

まず、全部保管することは難しいので、残しておきたい物とそうでもないもの(笑)に分けます。
我が家の場合は、私の独断と偏見で決めてます(笑)

写真に撮って画像にする

次に、残した絵をスマホで写真に撮ります。
写真に撮るだけで簡単に画像になるアプリがあるので、それを使うと余白が切れていい感じに!

これで、画用紙の大きさもまちまちなものを、同じ画像サイズに統一できます。
四つ切画用紙の絵とか、ちょっと大きすぎて…保管するにはちょっと…って感じなんですよね(笑)

細かい作品は画用紙の裏に乗せて写真にを撮って画像化しています。

プリントアウトしてラミネート加工

スマホに保存された画像を、プリンターに転送してプリントアウト!
A4用紙になった作品←言い方(笑)を、ラミネート加工。

我が家は他でもいろいろとラミネーターを使うのでネットでお安い物を購入してますがっていますが、ない場合は100均にセルフラミネートできるフィルムもありますよ♪

ファイリング

ラミネートし終わったら、パンチで穴あけ
からの、ファイルに綴じます(^-^)

キャンドゥの2リングファイルが優秀

これめちゃくちゃおすすめです。
頑丈で収納力あって本当いい!

ファイルは年度毎に分けたりはせず、いっぱいになったら追加して買い足す予定でいます。
長女は年少さんから1年生までで、これ位の量になりましたが、あと1年分はいけるかな!♪

この、ファイルの背表紙にある穴が最高に好き!(笑)
高い所にしまっても指を引っかければおちびの私でも簡単にとれる!

今はこのファイルをリビングのクローゼットの一番上に収納していますよ(^-^)

処分

最後に、加工が終わって、思う存分眺めた作品たちを、
えーい!
と、思い切って捨てます(笑)思い切りが大事(^-^)いつまでもこれをリビングに山盛りにしておくわけにはいかないので…(笑)

原本をどうしても残したい!という方には向かない方法なんですが、これだと全てのサイズを統一できるので、ごちゃごちゃしなくて収納しやすいんです(^-^)
あと、原本はどうしてもクレヨンが手についたり、色移りが気になるんですが、これならどれだけ触っても付きませんし、ラミネート加工で劣化も防げます。
見返すのもパラパラとめくるだけなのでお手軽で、とっても楽しいです(^-^)

この作品ファイルには、園や学校からのもだけではなく、お手紙や、家でのお絵描きで上手に描けたもの、
名札や母子手帳など、子供たちそれぞれの思い出も、ここに大切に保管してあります。

思い出のファイリング収納、ぜひ参考にしてみてくださいね(^-^)

シェア

いいね

コンテンツへの感想