How to

無駄なスペースなし!キッチンで使う布巾やタオルの賢い収納法

satomiko

収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

カップボードの一番下の引出しに布巾やタオルを収納しています。
床拭きや台拭き、お掃除用、食事中のお手拭きや、シンクで使うタオルと、分けていますが、全てこの引出しにまとめています。
ここの引出しには、ゴミ袋や洗剤なども収納してあり、お掃除用品をまとめてある引出しです。
引出し内にダイソーのボックスを入れて仕切り、布巾やタオルを収納します。
まず、シンク用の手拭きタオル。フェイスタオルサイズを使用していますが、深さのある(大)のボックスがピッタリ!
畳み方にもポイント!
先に縦長に折ってから横に畳んでいます。
そうすると、タオルバーに掛ける時にとっても楽ちん!畳み直してから掛けるという手間がありません。
次に床拭きや、台拭きなどの小さい布巾。(大)のボックスのちょうど半分の高さのボックスに、小さく折り畳んだ布巾をしまいます。
引出しの高さを無駄にしたくないので、ボックスを2つ使って二階建てに。
もともとスタッキングができるボックスなのでバッチリ2段にできます。
毎日頻繁に使う床拭き用や台拭き用を入れた方を上に!使用頻度の少ないものを下にしておけば、日常の、出す、しまう、もほとんどストレスなし!
この様にボックスを利用すると、引出しにデッドスペースがなくなりおすすめです。

今回使用した収納グッズは
ダイソー 積み重ね整理スタンド

スタッキングもできて使い勝手がいいので、我が家では色んなところの収納に使っています。
無印良品のものと似ていますが、大きさなど少しずつ違います。似たようなものが100円で買えるのは嬉しいですね!

参考になれば嬉しいです!

BGM
Song/"Happy in the Puddles"
Artist/An-Ayalon

…続きを読む