How to

ストレス激減!超簡単スッキリな雛人形収納法

satomiko

収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

立春も過ぎ、雛人形を飾る季節になりましたね(^-^)我が家も早々にお雛様を出しました。
雛人形は保管用のダンボールも大きく、小物も多くて箱がかさばったり、とにかく保管に場所を取っていて、飾るのもしまうのもすごくストレスだったりしませんか?(笑)ここ数年で激変した我が家のお雛様収納を紹介します♪
と言っても、とても簡単!まずは人形や人形のお顔を覆っていた紙類を全て破棄!そして、小物類が入っていた箱も1つ残らず破棄しました。
これだけでかなりスッキリします!
お人形を覆っていた紙の代わりに、ひな人形収納袋(既製品)を使います。不織布でできていて、袋に窓もついているので中が見えて便利!更に、同じく不織布でできているフェイスカバー付き。これ本当におすすめです◎
袋は大小2種類!大きい方にはお雛様。三人官女なら3人全員入りました。そして、飾る際のそれぞれの持ち物(扇子などの小物)は、持たせたまま人形袋に保管!(笑)ズボラですが、これが一番簡単で紛失もなく、出すときも飾る時も本当に手間いらず(^-^)保管用の小箱をいくつも開けなくていいのですごく楽ちんですよ♪
お人形を飾り終わった後の、覆っていた紙の片付けが結構面倒だったりするんですが、こちらの袋なら、フェイスカバーも入れたまま、軽く畳めば場所も取らず、すぐに片付きます。
箱を破棄した小物は100均の収納ボックスにまとめて入れて保管しています。たくさんあった箱が2つに!雪洞も100均のシューズケースにピッタリ収まりました◎
収納時はひな壇の中にお人形などの小物を入れるタイプの雛人形だと、飾っている間の保存袋や保存ケースの収納も悩ましいですが、100均の組み立て式ダンボールを一緒に入れておき、お雛様を飾っている間はそれを使って全て収納。とってもコンパクトにまとまります(^-^)持ち運びも楽々です♪
お片付けの時は、紙でお人形を覆ったり、小物を箱に小分けにしてしまう手間や、あれ?どれがどの箱だったっけ?なんてことで悩む事もなくなり、本当にストレスフリー!!!
ちなみに、本体(ひな壇)が入っていた大きいダンボールも破棄して、不織布製の羽毛ぶとん収納袋に入れて保管しています。
思いきって箱を捨てた事で出すのもしまうのも本当に楽ちんに!
特に、お雛様は3月3日が終わったらできるだけ早く片付けてあげたいので、お片付けが簡単だととっても気が楽ですよ♪
我が家のお雛様収納に使っている収納グッズは、
ネット購入の、ひな人形収納パック。
セリアのキューブ型収納ボックスと、プレンティボックス。
ダイソーのシューズケースです。
是非参考にしてみてください(^-^)

BGM
Song/Ain’t No Place Like Home
Artist/Katrina Stone

…続きを読む