How to

シンク下全部見せます!使いやすさ、スッキリさにとことんこだわった我が家のキッチン収納

satomiko

収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はキッチン収納です♪
シンク下は排水管の都合もあり、とっても収納が難しいところ…私も、新築当初から何度も見直して、やっと今の形になり、それからはずっと安定!収納見直しをする必要が無い=使いやすい、という事なので、ここで、どんな物をどんな風に収納してスッキリを保っているかを、ご紹介していきたいと思います。
使っている収納グッズは4種類、100均やニトリの物でお手軽です。
ダイソーのスクエア収納ボックス(フタ付き)に、生ゴミ用のレジ袋と、麦茶パック、ガラス瓶などの使用頻度の低い詰め替え容器を。引出しの中にも、チリやホコリは溜まるので、フタ付きがいい!麦茶パックを入れても安心です◎
引出し内の、隙間収納にはニトリの、整理バスケットNブランS(現在はもう少しスクエア型にマイナーチェンジされています)を使用しています。
ラップやクッキングシートは、無印良品のラップケースに詰め替えています。これは完全に見た目だけのためです(笑)
キッチンツールは、セリアのトレーに、よく使うものだけを並べています。滑り止めシートをトレーの中に敷いているので、引出しを開け閉めしてもズレません(^-^)
保存容器も、こちらのトレーにまとめています。保存容器は、重ねて保管できる物を選ぶようにして、蓋は蓋、容器は容器と、まとめて収納。蓋をしたまま保管するより断然省スペースですね!
同じくセリアの、プルアウトボックス(キャンドゥ、ダイソーにも売っています)には、排水ネット、メラミンスポンジ、シリコンラップを。フタを外す手間がなく、中身が取り出せる優れもの♪詰め替えの際は、フタをガバッと外せて簡単です。
この様に、トレーやボックスなどを使って収納したキッチングッズを、引き出し内に収納していきます。
下の段には、スクエア収納ボックスと、ボウルやザルを。隙間に、ブランN整理バスケット。残った細い隙間に、デジタルスケールとまな板と、まな板替わりに使う牛乳パック。更に、包丁収納の横の隙間にラップ類を収納。
上のスライドに保存容器と、キッチンツール。真ん中の微妙な形の隙間に、プルアウトボックスを3つ並べています。
残った隙間にはアルミホイルも…(笑)これがまた結構ピッタリ!(笑)
以上が我が家のシンク下の全貌です(^-^)
1番よく立つ場所なので、本当によく使うものを、家事動線を意識して収納しています。
リバウンドしないように、できるだけ、引出しを開ける!というワンアクションでできることを意識。小物や収納グッズの色を統一させて、ごちゃごちゃしてしまいがちなものも、できるだけスッキリ見えるように◎これだけでも整頓されて見える気がしますよ(笑)
最後になりましたが、我が家のキッチンはトクラスのベリー。シンク下の引出しの形状などは、メーカーによっても変わってきますので、ご家庭のキッチンに合わせて、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです(^-^)

BGM
Song/Snowfall
Artist/Rex Banner

…続きを読む