How to

私のお気に入りの場所♪キッズWIC!DIYもできる壁面収納が超優秀!

satomiko

収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

子供服を収納しているウォークインクローゼット!ここに使った壁面収納が優秀すぎて、この空間が本当にお気に入り♪

我が家の子供服収納は、ショップ風を採用。衣装ケースは使っていません。これが本当に楽ちんで…(笑)
使っている収納システムは、『フィットラック』という壁面収納なんですが、こちらはセルフリノベーションにも最適です。なんと、補強のない壁にも取り付け可能!ちなみに我が家も、元々納戸だった場所をセルフリノベしました。

この、フィットラック、取り付ける壁の幅や高さを選べます。また、ライフスタイルによって、棚やラックなど、部品を個別に選択して購入でき、好きなように組み合わせて収納棚を作ることができます。
更に、可動棚として、ラックや棚を、好きな位置に付け替えて使用することが可能です。
なので、衣替えや子供の成長などによって、少し棚の位置を変えたい!ラックの高さを変えたい!などが簡単にできて、本当に便利◎
また、棚板だけを追加購入して棚の数をふやしたりすることもできます(^-^)これは、本当に買ってよかった!

収納の仕方は簡単です。
たたみじわがつきやすい物や、上着、フード付きの服はハンガーにかけて。その他のトップス、ボトムスは棚の上にポン!と置くだけ。←これが私に言わせるとショップ風(笑)
何がどこにあるかが一目瞭然で、畳んだ服は並べるだけ!と、お片付けが本当に楽ちん!衣装ケースに詰める手間がないって、超ストレスフリー!!!(笑)

そして、クローゼット収納をスッキリ見せる(魅せる)ポイント!
洋服は、同じ色や同系色ごとにまとめてかける、または並べる。
ハンガーを統一する。です!←そんだけ?(笑)
たったそれだけの事なんですが、これだけで全体的な見た目は、かなりすっきりするのでおすすめですよ(^-^)我が家の場合は、姉妹ほぼお揃いで服を持っているので、同じ物は並べてあります。
子供服をかけるのに使っているハンガーは3種類。西松屋のハンガー、トップス用とボトムス用と、最近は服のサイズが大きくなってきたので、ニトリのハンガーも使っています(^-^)

以前はクローゼットに、普通に衣装ケースを使って収納していた子供服!クローゼットの扉を開けて、衣装ケースの(笑)引出しを開けて、そして洋服をしまう…とアクション多すぎて、はっきり言って苦痛でした…(笑)そこで、セルフリノベーションして、WICを作り、掛ける収納と置くだけ収納に変えて、とっても快適になりました。
見た目もお店みたいで、服好きの私は、見てるだけでワクワクします♪
服好きによる、服好きのためのクローゼット(笑)

簡単でおしゃれなWIC収納、どなたかの参考になれば嬉しいです(^-^)

■参考情報/Yahoo!ショッピング
Fitrack
https://bit.ly/2ALUq0n
https://bit.ly/36devIq

…続きを読む