How to

冷蔵庫!野菜の収納法。我が家のスッキリ便利な野菜室を公開♪

satomiko

収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

これが、我が家のリアルな普段の冷蔵庫(野菜室)です!
日々在庫状況が変わる野菜…野菜室の収納に、収納ボックスを使うのは、結構難易度高めなんです(笑)そこで便なのが、なんとトートバッグ!←え(笑)
私が野菜室の中を仕切るに使っているのは、ダイソーの、PP素材のトートバッグです。これ、本当におすすめ!

トートバッグの上の部分を外側に少し折り曲げて、そこに野菜を入れるだけ。簡単!!!玉ねぎ~じゃがいも~人参~など、袋ごとに分けて、バッグを冷蔵庫の中の仕切り代わりにしています。
PP素材だから、汚れてもサッと水拭きしたり丸洗いしたり、お手入れはとっても簡単!ボックスと違って、形が柔軟なので、大きい野菜や量が多い物も、結構入ります(^-^)

買ってきた野菜は、冷蔵庫に入れる前に下処理を先にしてから保存している物も!
見切り品だった白菜はキムチに!カットして、塩抜き中です。南瓜も、カット野菜にして、保存袋に煮物用、てんぷら用とわけて保存。このひと手間で、あとあと家事がとってもスムーズに!

野菜室の下段は、ほぼ全面トートバッグで仕切って、大きい野菜や量の多い野菜を保存するスペースに!
そして上段は、セリアのメッシュボックスを使って、小さめの物や、残り少ない野菜を収納しています。このメッシュボックスは、仕切りが取り外せるので、細かく仕切ったり広めにしたりと、かなり便利で使えますよ♪
一番手前には、使いかけ野菜を入れておくケースを置いて、忘れずに早めに使えるようにしておき、食品ロスを出さないようにしています。

保存容器で保存しているのは、茹でブロッコリーとミニトマト。こちらも、先程説明した南瓜や白菜と同様に、先に下処理をしています。
ブロッコリーは茹で、というか蒸す派!(笑)蒸したものを、容器に入れて保存。ミニトマトは、ヘタから雑菌が繁殖していくそうなので、全部ヘタを取り除いて洗って、すぐに使える状態にしてあります。

スッキリ便利な冷蔵庫を保つポイントは、
・ボックスではなくバッグを使って保存する
・できる下処理は、購入後冷蔵庫にしまう前にサクッと終わらせておく
・使いかけ野菜を入れるスペースを作っておく
こんな感じでしょうか(^-^)

我が家のリアル野菜室収納!お楽しみいただけたら嬉しいです(^-^)

…続きを読む