How to

ランドリールーム収納ツアー!我が家の脱衣所はほぼニトリ、時々100均。家事動線も完璧です!

satomiko

収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

我が家の脱衣所を、収納を中心にツアーでまとめてみました~!
スペースも限られていて、散らかりやすい場所ではありますが、家族全員の生活しやすさと、家事動線を意識して、できるだけスッキリな脱衣所を目指しています。

壁面に可動棚が3段あり、そこにボックスを置いて収納するスタイル。
使っているボックスは、すべてニトリ!積み重ねバスケットライドと、Nインボックスです。

一番上は、子供たちのオフシーズンパジャマ、予備バスタオル、大人のパジャマ入れの、3つのNインボックスと洗濯かごを置いています。
パジャマは畳まず、投げ込み方式。←ハードル下がりますよね(笑)他2つのボックスにだけは、ホコリ防止で蓋をかぶせています。

二段目には、大人の下着(ショーツ)、洗濯ネット、私の下着、アクセサリー入れ、の4つのボックス。
洗濯ネットもぐちゃぐちゃに押し込まれているだけですが、見えないのでOKですよね!(笑)
アクセサリーは脱衣所(洗面所)に収納するのが、私は一番使いやすいです。アクセサリーボックスの中の細かい仕切りはには、ダイソーとセリアのケースを使っています。

三段目の棚は、お風呂場の扉を開けるとすぐのところにバスタオルを置いています。子供たちも自分でとれる高さです。
その隣に3つ置いているバスケットは、まだお洗濯しずにもう一度着る服(部屋着やGパンなど)を入れるためのボックス。衣類の一時置きスペースです!これのおかげで、かなり脱衣所が散らからなくなりました。ボックスは個々に分けると、自分の服がわかりやすくなって更に便利です♪

三段目の可動棚の棚板の裏に、セリアやキャンドゥで売っている、ステンレス製のラックを取り付けて、ハンガーを掛ける収納にしています。これ、本当に便利!ハンガー使う時に絡まって取りにくいっていうプチストレスなしです!
大人用ハンガー、子供用ハンガー、ピンチ付きなど、ここに全部引っかけてあります。セリアで購入した、バスタオルハンガー、伸縮するので収納場所取らないし、普通のハンガーとしても使えて、とっても気に入っています。

下の空きスペースに置いてあるのは、猫トイレとランドリーバッグとオシャレな蓋付きバケツ!(笑)バケツは付け置き時に使うんですが、普段は子供の踏み台としても大活躍で一石二鳥!ランドリーバッグはキャスター付きのものを使っています。

洗濯機横の壁との隙間には、マグネットフックで洗濯ネットを掛けて、使用済みの洗えるマスクをここに!家族には使い終わったマスクはここに入れてね!とちゃんと教えてであるので、お洗濯時はネットをこのまま洗濯機に入れるだけ!時短です(笑)
この隙間に、バスマットも収納。強力マグネットを貼ったセリアのボックスに入れています。隙間はできるだけ無駄にせず、有効に使うようにしています。

子供のパジャマ入れは洗濯機の隣のチェストです。子供達が自分でとれるところに置きたかったので、大人のパジャマとは全く別の所に収納。
チェストの一段目には、ハンドタオル、二段目にはドライヤーやコテなどを。三段目に長女のパジャマ、四段目に次女のパジャマが入っています(^-^)

洗濯機の上に、物干しワイヤーを取り付けているんですが、これがまた優秀!ワイヤーを伸ばしてダイヤルを回せば固定されて、簡単に物干しスペースになり、使わないときは収納しておくことができます。我が家はほぼ出しっぱなしですが(笑)スッキリしたデザインなので出しっぱなしでも全然気になりません(^-^)
洗濯物はもちろん、使い終わったバスタオルや、バスマットをかけるのにもとっても便利です大変重宝しております(笑)

とにかく私自身の家事がちょっとでも楽になるようにっていうのがテーマ!!!(笑)
子供達も、自分のことは自分でできるように、使うものは子供の届く高さで収納してあります。
ババーッと収納について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか(^-^)ニトリや100均で購入できるものを使った収納なので、とってのお手軽◎
何かの参考にしていただけたら嬉しいです☆☆☆

…続きを読む