How to

  • いいね

階段下収納が100均突っ張り棒でめっちゃ便利に!収納力が爆上がりする裏技

satomiko

収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

階段下収納には、折り畳みテーブルや、踏み台、脚立、ゴミ箱や掃除機など大きい物や、チェストを使って細かい雑貨なども収納しているのですが、
奥行きのある物置なので手前部分が空いていてしまって、なんかスペースがもったいないなぁ…ということで、
突っ張り棒を使ってみました!

過去動画ででも紹介したことがある、ダイソーの200円商品の突っ張り棒と、ごくごく普通の物を2本。
ダイソーの200円のは、よくある突っ張り棒より太く、しっかりしていて、結構な重さに耐えてくれます!かなりお気に入り(^-^)
ハンガーラックとして使ってもなかなか落ちない!!!(今のところ一度も落ちたことないです)

この2本の突っ張り棒を、物置内に設置します。
階段下なので、もちろん天井は斜め。この斜めの天井に沿って、太い方の突っ張り棒をまず設置。細い方は更に上の方の天井に沿って設置します。
伝わるかな?(語彙力wwww)
ただただ無駄になってしまう勾配天井に、突っ張り棒を二段階に設置するんです。

使い方は、まず、太い方の突っ張り棒を簡易的なハンガーラックとして。
おうちの中で肌寒い時に着る羽織り物を掛けています。それから、100均のS字フックを使って子供たちのお手伝い用エプロンを引っかけたり、
掛ける部分が横向きになっているS字フックを使って図書館用のかばん掛けにしています。

そしてもう一つの突っ張り棒。これが今回伝えたいポイント!!!
こちらは収納の扉を開けた時、一見は死角になるところです。スペースも少ないので、サブ的な役割という感じ!
普段は使わない来客用ハンガー(子供用&大人用)を掛けました。こういうたまにしか使わない物って、置き場所結構困るんですよね(笑)
それから、ここでもS字フックを使って、今度は私のエプロン掛けに!ロングタイプなのですが、この高さから掛ければ床に擦らずに掛けられました。
端にスイ~ッと寄せてしまえば邪魔にもなりません(^-^)

ダイソーに売っている、突っ張り棒専用ポケット!
これに小物を入れて引っ掛ければ、これまた便利な収納が、爆誕\(^o^)/

はい!と、いうことで!←
階段下収納のモヤモヤポイント、天井の斜め具合が、逆にいい感じで使える!!!すご!(自画自賛)
2本の突っ張り棒の高さが違うのでお互い邪魔にならないし、使われる事のなかったであろう天井の隅っこに、めっちゃ便利な収納ができました。
これは、階段下に我が家のような収納があったらかなりオススメしたい裏技です(^-^)

語彙力なさ過ぎて説明がわかりにくいと思われますので(笑)是非ゆっくり動画を見てみてくださいね♪
では~

シェア

いいね

コンテンツへの感想