タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【山口市】新山口駅のMegribaで、美味しいものと、ひとと、シゴトにめぐりあえるかも。

SAYAKA

フリーライター(山口市・宇部市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ニューノーマル時代になって3度目の新年度を迎えました。不便なこともありますが、自由になったこともあります。例えば、テレワークを取り入れる企業が増えて、どこでも仕事ができるようになりました。自分の好きな場所で仕事ができるって面白い時代だと思います。そんな変化に伴い、様々なチャレンジができる場所も増えているようです。今回は、新山口駅北口に2021年春にオープンした「産業交流スペースMegriba(メグリバ)」をご紹介します。

KDDI維新ホール
KDDI維新ホール

Megriba(メグリバ)は、KDDI維新ホール1階にあります。

広い通路にいろんなクッションが置いてあって、不思議な空間です。ここはイベントスペースとして使われることもあるそうです。

階段そばにMegriba Cafeがあります。一見普通のカフェですが、実は面白い取り組みがされているようですよ。

Megriba Cafeには毎日、県内の作り手からフードメニューが届けられています。日替わり出店になっていて、いろんなフードに出会えるんです。シェアキッチンも併設されていて、これから自分の店を持ちたい人々のチャレンジの場所にもなっているそうです。同じカフェで、いろんな作り手のメニューに出会えるって、面白いと思いませんか?

この日は、地元の鶏とごぼうを使ったコッペパンをいただきました。出店カレンダーはMegribaのホームページに紹介されていますので、ぜひぜひチェックしてみてください。

電車を見ながらくつろげる窓辺のカウンター席がいい感じですよ。出発前のSLが通ることもあるかも?!

カフェに向かって右隣は、コミュニティラウンジになっています。ふだんはフリースペースですが、イベント会場になることもあります。スペースレンタルもできます。

コミュニティラウンジにはライブラリーがあり、自由に読むことができます。

「サテライトライブラリー」は、中央図書館の司書さんがMegribaのイメージにあわせた本をピックアップしているコーナーです。いつもと違う本を手に取ってみると、面白いアイデアに出会えるかも。

このコミュニティラウンジの奥に受付があり、壁の向こうは「コワーキングスペース」になっています。オフィスとしても利用できる有料のスペースになっていますが、時間単位での利用も可能とのこと。気軽な作業スペースとしても利用できそうですよ。施設について詳しくはMegribaホームページをご覧ください。

カフェに向かって左隣にはチャレンジショップがあります。現在は6つのショップが参加中。県内の素敵な商品に出会えるかも。

昨年春に新山口駅北口の様子が大きく変わって、これからいろんな交流の場になっていきそうですね。Megribaという「新たなビジネスを創り出す場所」があることをたくさんの方に知っていただき、ぜひ皆さまに活用していただきたいなと思いました。

産業交流スペース Megriba(メグリバ)
山口県山口市小郡令和1丁目1番1号
KDDI 維新ホール1階
電話番号:083-973-6660
開館時間:9:00-22:00
休館日:第2・4火曜日・年末年始(12/29 – 1/3)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想