タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【山口市】丁寧に作られたお菓子は満足度が高い!ドイツ菓子工房エーデルシュタインへ。

SAYAKA

フリーライター(山口市・宇部市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

清々しいお天気のこの日、山口市嘉川にあるドイツ菓子工房「エーデルシュタイン」を訪れました。

新山口駅から嘉川駅方面へ、県道335号線を走っていると道路そばに見えてきます。

店内のショーケースには、可愛らしいケーキが並んでいます。

「アップルバウム」(390円)。バウムクーヘンの中心にりんごのコンポートがあります。

「ヒムベアザーネトルテ」(360円)。木いちごとチョコの生クリームです。ザーネトルテというのがドイツ菓子の特徴みたいです。見た目が似ているフランス菓子のムースとは材料や作り方が違うそう。違いは食べてみてのお楽しみです。

カラフルな「コアントロー」(360円)。オレンジリキュールを使ってます。

「エルトベアザーネトルテ」(360円)。山口いちごとチョコの生クリーム。

濃厚プリン(250円)、生シュークリーム(200円)など。

焼き菓子もいろいろあります。

こちらは贈り物にもピッタリ「山口一本手焼きバウム」(2280円)チョコと抹茶味もあります。

バウムクーヘンは、自家製なのだそうです。

アップルバウムを作っている様子が壁に貼ってありました。リンゴ丸ごとコンポートを串にさして、その上から生地を焼き重ねていきます。なんとも手間をかけて作られているんですね。

シュークリーム(200円)、嘉川シューロール(300円)、コアントロー(360円)。見た目も触った感じもどっしりしているのですが、食べてみるととっても滑らかで優しい甘さです。

「嘉川シューロール」は、持ってもびくともしないくらいしっかりしているけど、口に入れるとふんわり、しっとり。外側のシュー生地にもカスタードクリームが塗ってあって、丁寧に作られていると感じました。全体の味のバランスがとっても良いです。

アップルバウムのカット(390円)は個包装になっていて、ちょっとだけ食べたい時にぴったり。

リンゴのジューシーさと、バウムのしっとり感。甘さもちょうど良いです。

手前「マドレーヌ」(190円)、奥左「マクローネン」(190円)、奥右「リンツアーシュニッテン」(190円)

「マクローネン」は、卵白を焼いた軽いお菓子です。中にナッツが入っているのが良いアクセント。

手前の「リンツアーシュニッテン」は聞き慣れない名前ですが、シュニッテンは「四角くカットした」という意味のようです。ラズベリージャムをサンドしたソフトなお菓子です。奥の「マドレーヌ」はおなじみのお菓子ですが、エーデルシュタインのマドレーヌは焦がしバターが効いていて風味豊かでした。

焼き菓子のパッケージを見ると、良い材料で正統派のお菓子作りをされているんだなと感じました。丁寧に作られたお菓子は、一口ごとに満足感がありますよね。生菓子はクリームの美味しさが印象的でした。季節ごとにショーケースの中も変わっていくようです。もうすぐレモン系も並ぶとか?!また楽しみに訪れたいです♪

ドイツ菓子工房エーデルシュタイン
住所:山口県山口市嘉川4675-22
電話:083-989-2501
営業時間:10時~19時   
定休日 :水曜

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。