タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【札幌市】髙橋あおばさん個展「うつろい」が6/26(日)まで開催中!クレヨン画の美しさや輝きを堪能

Sayako385

地域情報発信ライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

札幌市東区のカフェ&ギャラリー「茶廊法邑」にて開催中の、髙橋あおばさん個展『うつろい』に行ってきました。※開催期間6月15日(水)~6月26日(日)

髙橋あおばさんは札幌市在住の画家/イラストレーターで、オリジナル技法のクレヨン画を主に描かれています。

今回の個展では”記憶や情景をやさしく紡いで描いた 現実には存在しない森や花や湖”を描いた作品が展示されています。

こちらはクレヨンで描かれた「silent forest」です。クレヨンでこんなにも繊細な描写ができるのですね…!全体的には青みの深い静謐な色合いですが、スクラッチされた箇所から様々な色が覗いて見えます。

こちらは「my sanctuary1」(向かって左)と、「my sanctuary3」(向かって右)です。

蜜蝋クレヨンを溶かしてアクリル板に描く技法で、たいへん巧緻で美しい作品です。螺鈿のようにキラキラと光る部分はアルミ箔です。

ぜひ色んな角度から眺めて変化を楽しんでいただきたいです。

蜜蝋クレヨンの作品は他にも多種ありまして、こちらは「膠石膏(にかわせっこう)」という白いボードに花が描かれています。立てかけて飾れる作品です。

膠と石膏を混ぜることで硬度が増すそうですが、許可をいただき手にとってみると不思議とやわらかさを感じる、なめらかでさわり心地の良い素材でした。なんと、ひとつひとつ髙橋さんが研磨されているそうです…!

こちらも蜜蝋クレヨンで描かれた、「光さす花」シリーズの作品たちです。

透明なアクリル板に描かれた色とりどりの花は、影も含めて魅力的です。自然光があたる部屋に飾り、一日の中で移り変わる色や影を眺めたくなります。

新作の透明屏風「my sanctuary 屏風」や「my sanctuary7」など含め、髙橋さんの12年間の作品が45点ほど展示されており、今回は掲載していない作品がまだまだあります。

購入可能な展示作品(売約済み作品も多数)や、オリジナルの手鏡やポストカードの販売もありますよ。

過去作から最新作までの「うつろい」、色や影の「うつろい」、鑑賞後のそれぞれの「うつろい」を楽しみに、ぜひ会場へお越しください。展示の撮影、SNS投稿もOKです。

また、髙橋あおばさんのInstagramTwitterでお知らせや作品の制作過程なども見られますのでぜひチェックしてくださいね♪

【詳細】
髙橋あおば個展 うつろい
期間:2022年6月 15日(水)~6月26日(日) 10:00~18:00 (最終日16:00まで) ※火曜日休廊
会場:茶廊法邑
駐車場:有
住所:〒065-0041 札幌市東区本町1条1丁目8-27
アクセス:札幌市営地下鉄 東豊線 環状通東駅より徒歩8分
茶廊法邑 公式サイト

髙橋あおば 公式サイト
髙橋あおば Instagram
髙橋あおば Twitter

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。