タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪・堺筋本町】夏にピッタリなスパイシーさがクセになる!9月までのスペシャルブリトー

船場ランチ編集長

株式会社エフィール ライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大阪メトロ堺筋本町駅近くにある人気ホテル「モクシー大阪本町」。ホテル1階にあり、宿泊客でなくても利用できるカフェ&バーでは、外国籍のクルーが考案する「世界のグルメを感じるメニュー」を味わえるとあって、気軽に海外旅行を楽しめない今の時勢とあって人気を呼んでいます。

さらに、3か月に一度新メニューを発表していまして、この6月からは夏にピッタリなメニューが登場していると聞きつけ、やってきました。

堺筋本町駅17番出口より徒歩5分、総客室数約155室を誇るホテルです。

入口の扉をくぐると…!

アーティスティックな空間が広がっています。

遊び心もいっぱいで、ついつい長居してしまいたくなります。

ホテルの受付とランチの注文窓口がありますが、こちらがランチの注文窓口。

重ねてお伝えしますが、宿泊客でなくても気軽に利用できますよ。

それぞれのお国のスタッフが、母国の味をお届けしてくれる「世界のグルメ」のランチメニューがこちら。

6月からスタートした新メニューは、メキシコの「スパイシーチキンブリトー」、イタリアの「コーンサラダパスタ」の2つ。

どのメニューも、お値段はドリンク付きで¥1000です。

今回は新メニューのスパイシーチキンブリトーとグレープフルーツジュースをチョイス。

オーダーを終えると、お好きなお席でお待ち下さいとのこと。

座席もたくさんの種類があり迷いましたが、この広いテーブルに座りました。

結構時間かかるなーと思って待っていますと、できたてアツアツが運ばれてきましたよ!

スパイシーチキンブリトー!

ちなみにブリトーとは、“トルティーヤに具材を巻いて食べるもの”という意味。

口に運んでみると、クミンやカエンペッパー、オレガノなどの特製スパイスミックスが効いたご飯が香り豊か!

シュレッドチーズ、野菜、チキンも巻かれているため、噛むほどに奥行きのある味わいが楽しめます。

ご飯はおこわに近い感じのまったりした味わいですが、舌の上で辛さが暴れたかと思えば、アボカドなどがなだめに来ます。和食などでは楽しめない、なんとも新鮮な味わいと食感で最後まで飽きが来ません。

横に添えられたチリマヨネーズソースをディップすると、辛味はもちろん酸味が加わり、爽やかさが加速します。ブリトーだけでなく、チップスとも相性抜群!

見た目よりもボリュームがあるので、男性でもじゅうぶんおなかいっぱいになりますよ。

ちなみにメニューについては、モーニングと14:00以降のフードメニューのほか、デザート(パイ・ブラウニー・ベーグルサンド)、ドリンクなども充実しています。

クリエイティブな空間と落ち着いた雰囲気が同居する不思議なホテルラウンジで、いつもとは少し変わったランチを楽しんでみてはいかがでしょうか?

モクシー大阪本町 モクシーカフェ&バー
住所/大阪市中央区瓦町2-2-9 モクシー大阪本町 1階
06-6204-5200
営業時間/24時間
定休日/なし

本町、心斎橋、長堀橋、堺筋本町エリアの旨い店は「船場ランチWEB」でも!

モクシー大阪本町の記事はこちらでも!

もっちりしながら辛さが弾ける「モクシー大阪本町」のスパイシーチキンブリトー

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。