タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪・本町】“大人趣味”にぴったり!世界に一つだけのアクセサリーが驚きの価格で手作りできる

船場ランチ編集長

株式会社エフィール ライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「船場ランチ編集長」なんて肩書きがやっておりますが、ランチ以外でも大阪市を盛り上げるべく、
今日はオリジナルアクセサリーをコスパ抜群で手作りできる教室へ行って来ました。

それがこちら、「金属工芸アクセサリー NAZ」

大阪メトロ本町駅から徒歩4分、Iビルの2Fにあります。

ボタニカルな店内に、リングやバングル、ネックレスなどがところ狭しと並んでいます。

値段をチェックしてみますと、2,000〜3,000円と手ごろなものが多く驚き!

「手作りしている時間も暇もない!」なんて方は、購入するだけでも損はありません。
オーダーメイドでの注文も受け付けているそうです。

デザイナー兼作家の西田勇介さん(右)と、社長の新谷友理さん(左)。

店内に並ぶアクセサリーは、すべて西田さんたちが作っているオリジナル。
なので誰ともかぶらないのが自慢だそうで、婚約指輪などに購入する方もいるとのこと。

西田さんはもともと帽子のデザイナーをやっていたそうで、そこで真鍮(しんちゅう)や金属の飾り付けも行っていたと言います。
その際に彫金(ちょうきん)などの魅力にハマってしまい、アクセサリー作りだけをやりたくてこの店をオープンしたとか。

どんなものを作りたいかは予約の際に伝えていますが、細かな部分をお店でヒアリングしてくれます。

今回は比較的簡単だと言う、かんざし作りに挑戦することに。

受付時にお金を支払うのですが、基本的に3,000円の材料費のみで、ワークショップ代は不要!

冒頭に「コスパ抜群」と書きましたが、その理由がこれ。

教えてもらうワークショップ代金は無料とあって、アクセサリーを購入しにきた方が材料費だけで手作りできるならと、自分で作って帰っていく…なんとこともあるのだそう!

太っ腹さに感動しながら、かんざし作りが始まります。

今回使用する素材は真鍮(しんちゅう)。
そのままでは長すぎるので、ちょうどいいサイズに糸ノコギリでカットしていきます。

糸ノコギリは中学校の技術・家庭科の授業以来、久しぶりに使ったので最初は扱い方に戸惑いましたが、丁寧に教えてくれるので自分でうまくカットできました。

まっすぐな真鍮をかんざし形に曲げるため、ガスバーナーで熱して曲げていきます。
これは「焼きなまし」と言う工程とのこと。

続いて、曲げた部分にさらに焼きなましを行い、好きなデザインに曲げていきます。

お店に並ぶ商品を見ながら、「こっちかな?」「こう曲げれば…」と悩みながらデザインしていきます。

苦心しながらも何とかデザインが決定。

その後、曲がった髪の毛を挟む部分の真鍮を、木づちでまっすぐに整えます。
まっすぐになった部分を、毛を挟みやすいようにペンチでねじれば形は完成!

先端が鋭利になっているので、怪我をしないようヤスリで削り、さらにリューターという機械を使って全体の角を落として丸くしていきます。

ツヤ・光沢が出て、質感がどんどん変わってくるので、すごく楽しい作業です。

磨き終えたら、西田さんにピックルという酸化を防ぐ液体で洗ってもらったら、いよいよ完成!!

こちらが世界に一つだけのかんざし・船場ランチ編集長スペシャル。

かわいい…! 自分で作ったものとは思えないほどかわいくて大満足!

写真の箱は無料サービスしてくれるのもうれしいですね。

今回はかんざしに挑戦しましたが、人気の指輪をはじめ、バングル、ピアスなど手作りしたいものを伝えてくださいね。

婚約指輪を作ったり、雑貨を目指す方も来店しているそうで、初心者からプロまでどんな方でも大歓迎とのこと。

ワークショップの予約はInstagramからのDMで。
実施時間は13:00〜18:00。
今回は60分ほどでできましたが、基本的には120分ほど時間を取ってくれます。

何度も言いますが材料費(基本3,000円)のみで、ワークショップ代は無料ですよ!

おっ得ぅ〜!!

金属工芸アクセサリー NAZ
住所/大阪市南久宝寺町4–3ー2 Iビル2F
電話/非公開
営業時間/11:30〜20:00(ワークショップは13:00〜18:00受付)
定休日/月・火曜
お店Instagram

本町、心斎橋、長堀橋、堺筋本町エリアの情報は「船場ランチWEB」でも!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。