タイトル画像

専門マスター

  • いいね

パナソニックの大人気ドライヤー「ナノケア」が風量アップで速乾に

せす

家電Youtuber/現役家電量販店店員

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

パナソニックは風量が20%UPした新型ドライヤー「ナノケア」EH-NA0Gを9月1日に発売します。

ドライヤー「ナノケア」EH-NA0G[画像提供:パナソニック株式会社]
ドライヤー「ナノケア」EH-NA0G[画像提供:パナソニック株式会社]

ドライヤー「ナノケア」シリーズは国内販売台数累計1300万台を達成した大人気モデルで、多くの方に高い評価を得ています。

その最新機種が発売するので、特徴を紹介していこうと思います。

ヘアードライヤー「ナノケア」EH-NA0G

本機種は前機種のEH-NA0Eからの変更点がいくつかあります。

前機種からの変更点

送風機構の見直しによる、乾燥スピードの向上

ドライヤーの風量、風圧に関係する送風機構の見直し、本体内部で発生していた風のロスを軽減することで、1.3m3/分から1.5m3/分へ風量がアップ乾燥スピードが20%向上しました。

パナソニックの機種はもともと、吹き出し口に「速乾ノズル」という風を集めて、濡れた髪をほぐしながら乾燥できる部品がついていて、ロングヘアーの方でも素早く乾かすことができましたが、新機種ではさらに早く乾くので髪の長い女性にもおすすめです。

ミネラルマイナスイオン発生量が2倍に

キューティクルの密着性を高めるミネラルマイナスイオンの放電部に高電圧をかけることにより、ミネラルマイナスイオンの発生量が約2倍となりました。

これによって、高浸透「ナノイー」とミネラルでの効果でもある、ヘアカラーの退色抑制や、UVケアの効果も2倍に向上しました。

ヘアカラーをする方や、白髪染めなどで色落ちが気になる方にはおすすめです。

デザイン、カラーの変更

新機種からは、カラーがディープネイビー、モイストピンク、ウォームホワイトの3色となりました。また前機種のデザインから少しだけ変わっているので写真で比べておきます。

新機種ドライヤー「ナノケア」EH-NA0Gのモイストピンク[画像提供:パナソニック株式会社]
新機種ドライヤー「ナノケア」EH-NA0Gのモイストピンク[画像提供:パナソニック株式会社]

新機種ドライヤー「ナノケア」EH-NA0Gのウォームホワイト[画像提供:パナソニック株式会社]
新機種ドライヤー「ナノケア」EH-NA0Gのウォームホワイト[画像提供:パナソニック株式会社]

前機種ドライヤー「ナノケア」EH-NA0Eのデザイン[画像提供:パナソニック株式会社]
前機種ドライヤー「ナノケア」EH-NA0Eのデザイン[画像提供:パナソニック株式会社]

インテリジェント温風モード追加

前機種にも搭載されていたインテリジェントモードですが起動方法が変更されています。

ちなみにインテリジェント温風モードとは、部屋の温度に合わせて風温を変えてくれる機能で、暑い夏にドライヤーを使用する際に、温風の温度を下げて快適に使うことができます。

前機種はモード切替ボタンを長押しすることで起動していました。今回の機種からは、モードが独立して最初から用意されているので、使いやすくなりました。

というわけで今回はパナソニックから発売される最新ドライヤーの紹介でした。

もともと大人気のドライヤー「ナノケア」。ナノイーの効果で髪に多くの水分を与えて、ツヤのあるまとまった髪に仕上げてくれます。日ごろドライヤーを使うだけで、髪のケアができるのでとてもおすすめの機種です。

皆さんもぜひチェックしてみてください。家電量販店で少し試すだけで、変化がわかりやすいので体験してみるといいと思います。

シェア

いいね

コンテンツへの感想