タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

時短で簡単調理!ラクで美味しい電気圧力鍋おすすめ3選

せす

家電Youtuber/現役家電量販店店員

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

放っておくだけで美味しい料理ができる家電といえば電気調理鍋や電気圧力鍋です。電気圧力鍋を含む電気調理鍋は多くの種類が販売されており、選ぶのが非常に難しいと思います。今回はとりあえずおすすめできる電気調理鍋3機種を紹介したいと思います。

電気調理鍋の比較の記事や、選び方に関しては別な記事で詳しく紹介していますので気になる方は読んでみてください。

電気圧力鍋の比較記事

【2022年版】電気調理鍋徹底比較|家電情報局

電気圧力鍋の選び方

【2022年版】電気圧力鍋の選び方【保存版】|家電情報局

2022年イチオシ!おすすめの電気調理鍋3選

SHARP ホットクック KN-HW24G

SHARP ホットクック KN-HW24G[画像提供:シャープ株式会社]
SHARP ホットクック KN-HW24G[画像提供:シャープ株式会社]

電気調理鍋の人気の火付け役ともなったシャープのホットクック。独自のかき混ぜ機構を搭載しており、調理中に食材をかき混ぜられるのが特徴でレシピの幅が広がります。オムレツを作る場合は卵を割り入れて他の材料を入れると混ぜる工程までも自動でやってくれます。他にもコロッケのタネやホイップクリームなども作ることができます。実は意外と知られていないですが、カレーを作る場合に通常の電気調理鍋ではルーを後から入れて自分で混ぜないといけない機種が多いです。ホットクックはカレーを作る際にも自動で混ぜてくれるので、ルーを後から刻んで入れて混ぜる必要がありません。まさに全自動でさまざまな調理を実現しています。

かき混ぜ機能でレシピに幅が!
かき混ぜ機能でレシピに幅が!

無線LAN接続することで、新しいメニューをダウンロードしてホットクックに追加したり、初めての方でも使いこなせるようにサポートしてくれます。

価格は他の電気調理鍋よりもかなり高いですが、他の電気調理鍋よりもさまざまな機能がついております。

こんな人におすすめ!

☆全部自動でやってくれる電気調理鍋がほしい!
☆ほとんどの料理を電気調理鍋で終わらせたい!
☆将来的にはしっかり使いこなしたい!

siroca おうちシェフプロ SP-2DM251

siroca おうちシェフプロ SP-2DM251[画像提供:シロカ株式会社]
siroca おうちシェフプロ SP-2DM251[画像提供:シロカ株式会社]

シロカ独自の技術「スマートプレッシャー技術」で、これまで難しかった細やかな圧力コントロールを実現しました。

業界最高クラスの高圧力95kPaゲージ圧を均一に加え続けることで、食材により味が染み込み、柔らかい仕上がりに調理できます。魚は骨まで食べられるほどに柔らかくなり、お肉もジューシーに出来上がります。

一般的な電気圧力鍋は、加熱した後に食材に圧力をかける「加圧」の工程の後に、調理鍋内の圧力を自然に抜く「減圧」を行います。シロカのおうちシェフプロは自動で減圧することができます。自然に減圧するよりも早く調理できるので、早く料理を作りたい時におすすめです。

手を出しやすい価格ながら多くの調理方法と時短を実現している機種。初めて使う方にもおすすめの機種です。洗うパーツが他に比べるの多いのが少し面倒なポイントですが、ほったらかしで料理ができるのでとても便利です。初めての電気圧力鍋を検討している方はぜひチェックしてみてください!

こんな人におすすめ!

☆仕事で帰ってからサッと急いでご飯を食べたい!
☆圧力がついている機種がいい!
☆安くて良いものを試してみたい!

象印マホービン STAN.自動調理なべ EL-KA23

象印マホービン STAN.自動調理なべ EL-KA23[画像提供:象印マホービン]
象印マホービン STAN.自動調理なべ EL-KA23[画像提供:象印マホービン]

電気調理鍋で唯一の直火対応の内鍋を採用しており、コンロにかけて温め直しや調理が可能な機種です。温め直しなどは電気鍋だと時間がかかるので、コンロでそのまま加熱できるのは非常に便利です。また、ホーロー鍋用のふたが付いているので、残った料理は鍋ごと冷蔵庫に保存できます。

直火対応の内鍋[画像提供:象印マホービン]
直火対応の内鍋[画像提供:象印マホービン]

食材をジップロックなどのジッパー付き食品保存袋に入れて調理鍋で調理をするパック調理に対応しています。内鍋が汚れることがないので簡単にお手入れができるうえに、2品同時調理が可能なので、限られた時間に多くの食材を作って時間を節約することができます。

パック調理に対応![画像提供:象印マホービン]
パック調理に対応![画像提供:象印マホービン]

洗う部品は内ぶた、ホーロー鍋、つゆ受けのたった3点だけで、他の電気調理鍋に比べるとかなり少ないので洗うのが面倒な方にとてもおすすめです!

お手入れも調理もとっても簡単ラクラクで、同時に2品作れたり直火に対応していたりととてもおすすめの機種です。

若干ですが詳しく書いている記事もあるので、公式ブログもチェックしてみてください。

まさかの直火対応!象印の電気調理鍋がすごい!|家電情報局

こんな人におすすめ!

☆同時に多くの調理をしたい!
☆お手入れがラクちんな機種を選びたい!
☆いっぱい作ってそのまま冷蔵庫で保存したい!

ということで今回は2022年注目の電気調理鍋の紹介でした!皆さんも気になる機種がありましたらチェックしてみてください!

少しだけ詳しい記事を公式ブログにも書いていますので、よかったらご覧ください!

【2022年版】イチオシの電気調理鍋3選|家電情報局

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。