タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

扇風機とサーキュレーターはなにが違うの?用途別の使い方とは

せす

家電Youtuber/現役家電量販店店員

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

気温が高い日も多くなってまいりましたが、そんな時には扇風機やサーキュレーターが活躍します。エアコンを使う前に少し涼みたい人にはおすすめです!ところで皆さんは扇風機とサーキュレーターの違いはご存じでしょうか。見た目はそこまで変わらない2つですが、実は大きさ以外にも違う部分があるんです。

扇風機とサーキュレーターの違い

扇風機とサーキュレーターもどちらも風を発生させる機械ですが大きなの違いは「何のために風を発生させるか」です。

簡単に言うと、

扇風機は人が風に当たって涼むために使い、サーキュレーターは空気を循環させるために使います。

目的が違うので風の吹き方などが変わってきます。

扇風機の風は優しい風

扇風機の風は人が当たるものになるので、なるべく自然に近い風を送り出してくれます。扇風機の中には静音性に優れ、優しい風を発生させることのできるDCモーターを搭載されている機種もあります。また、扇風機に搭載されている羽根は枚数が多くなっており、自然の風に近い優しい風を出してくれます。ちなみに羽根の枚数が少ない機種の送り出す風は、機械的で不自然な風になるので当たっていると体調が悪くなったり、だるさを感じたりすることがあります。

サーキュレーターの風は遠くに届く強い風

サーキュレーターの語源はCiurculate「循環する」という単語から来ています。その名の通りサーキュレーターは空気を循環させるものです。空気をより遠くに運ぶ必要があるので、より強い風を送ることができるものになっています。直線的な風しか出すことができないので、首振り機能が充実しています。真上まで首振りできる機種や、360゜首振りできる機種もあるので使用用途によって選びましょう。

人が当たって涼むことはできますが、風が強いので周りのものが飛んでしまったり、体が冷えすぎてしまうこともありますので慎重に選ぶ必要があります。

用途に合わせて選びましょう!

似たように見えて実は違う扇風機とサーキュレーター。用途を考えずに購入してしまうと失敗してしまうのでこともあるかも知れないのでしっかり検討するのがおすすめです。

扇風機の選び方については筆者の公式グログ「家電情報局」にて公開していますので、扇風機の購入を検討されているかはぜひご覧ください。

【2022年】扇風機選び方とおすすめ機種|家電情報局

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。