タイトル画像

【大阪市鶴見区】日本初上陸の遊具も登場! 鶴見緑地の新しい遊具広場は珍しい遊具がたくさん。

シエスタ

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年6月23日(水)花博記念公園鶴見緑地内で4月から行われていた遊具の新設工事が終わり、新しい遊具広場がオープンしましたよ。

場所は子どもの森のすぐ南側、トイレを挟んだ向かいになります。

新しい遊具広場は、幅広い年齢が遊べる広場になっていますよ。

新しい遊具広場内のマップ
新しい遊具広場内のマップ

設置された遊具は11個、中でも1番存在感のある大型遊具の「ジャイアント・ドーム」は日本初上陸!

こちらが「ジャイアント・ドーム」

ジャイアント・ドーム
ジャイアント・ドーム

近づいて中から見てみます。

たくさんの要素が組み込まれていて、いろんな遊び方が出来そうです。
こどもの森では物足りなくなってきたという小学生も、思いっきり楽しめそうですよ。

他にも見かけたことのない遊具がありました。

「お庭のシーソー」
片側2、3人で乗れるシーソー
シーソーという名前ですが、バッタンと傾くのではなくバネでユラユラして遊びます。

お庭のシーソー
お庭のシーソー

「ホイールチェアー・カルーセル」
真ん中の白い部分が回る遊具です。
最近は屋外で回転系の遊具は見かけなくなったので貴重ですね。

「スピナー・ボウル」
サイドにある黄色と緑のボウルがそれぞれ回ります。
大人は見ているだけで目がまわりそう…

ホイールチェアー・カルーセルとスピナー・ボウル
ホイールチェアー・カルーセルとスピナー・ボウル

乳幼児スイングエリアにも変わったブランコがありました。

「トドラーシート・スイング」
普通のブランコより安定感がありそうです。
対象年齢も1歳~と小さなお子さんでも乗れますよ。

トドラーシート・スイング
トドラーシート・スイング

「ユー&ミー・スイング」
1人が座り、もう1人が立って乗る2人乗りのブランコ。
ネーミングが面白い。

ユー&ミー・スイング
ユー&ミー・スイング

乳幼児エリアもあり、兄弟で楽しく遊べます。
珍しい遊具で、子どもはもちろん大人も見ていて楽しいですよ。

広場の周りに、テーブル付きのベンチが3ヶ所ありました。
敷地も広いので、レジャーシートや日除けテントも設置できますよ。

しばらくは混雑しそうですが、マナーを守って楽しく遊んでください♪

【公園情報】
花博記念公園鶴見緑地
大阪市鶴見区緑地公園2-163
電話:06-6911-8787

シェア

いいね

コンテンツへの感想