タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市城東区】体に優しい米粉のパン、「comeco LABO」がオープンしました!

シエスタ

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年12月17日(金)オープン!

新喜多1丁目、JR京橋駅南口から徒歩5分ほどの場所にある複合施設「鶴身印刷所」1階に「comeco LABO」がオープンしましたよ。

米粉を使ったパンやお菓子の販売や、自然栽培・有機栽培の野菜を使用したランチも頂けるお店です。

こぢんまりとした店内は、オープンキッチンにカウンター席がありアットホームな雰囲気になっていますよ。

今回はテイクアウトで、おこめぱん(梶井農園のとうもろこし)とフォカッチャを購入しました。
おこめぱんには、プレーン・くるみ・オレンジピールなど数種類ありました。

おこめぱん
おこめぱん

しっとりもちもちで、トーストしても美味しかったです。

おこめぱんの原材料など
おこめぱんの原材料など

フォカッチャ
フォカッチャ

野菜がたくさん入っていて、栄養満点。

フォカッチャの原材料など
フォカッチャの原材料など

シンプルな材料で体に優しく、小さなお子さまも安心して食べられますね。
アレルギーをお持ちの方や、グルテンフリーの生活をしている方にも重宝しそうです。

12月、1月の営業は、金・土・日となっています。
営業日や営業時間は、お店のInstagramでご確認ください。

また、鶴身印刷所では「あかりをおうちに」というイベントを開催中です。

»イベント情報(鶴身印刷所HP)

中央区の船場ビルディングにある「あかり図書室」からセレクトされた本が並んだ、小さな図書室ができています。
こちらもお楽しみください!

【店舗情報】
comeco LABO
大阪市城東区新喜多1-4-18
(鶴身印刷所1階)
090-9981-5944
営業日はInstagramを確認してください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想