タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【東京都北区】十条冨士神社祭礼「お冨士さん」開催目前! 十条冨士神社の移設工事6/23の様子です。

しかのいえ

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都北区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

十条銀座商店街振興組合のTwitterによれば、2022年の十条冨士神社祭礼「お冨士さん」は開催されるとのこと。開催日は例年通り、6月30日と7月1日の2日間です。

これは3年ぶりの開催です。本当に嬉しいですね。

冨士神社の移設工事はまだ完了していませんので、今年は写真の案内にある通り「仮宮」で行われるのでしょう。来年2023年には、再整備が完了した冨士塚で行われてほしいものです。

ちなみに、工事現場外側のフェンスにある「十条冨士塚工事広報版」には、工事現場を真上から撮った2022年5月26日の写真が貼り出されていました。

新しい冨士塚の外側の壁の場所が見えてきました。壁の中の鉄の支えの様子も見えます。壁の周囲には鉄の板が打ち込まれました。

筆者が5月31日に撮影した現場の写真です。打ち込まれた鉄の板は数メートルの高さがあります。

違う角度から撮った写真がこちらです。

そして、6月23日の写真がこちらです。冨士塚の頂上にあった祠は、黒い金網で作られた仮宮に収められています。

工事現場の様子です。5月31日の時の様子と比べて、この時は工事用の車両が少なく、全体として片付いた印象がありますが、約1ヶ月の間に目に見える大きな変化はなかったようです。

3年ぶりのお冨士さん、各種の天気予報によれば両日とも晴れ空に恵まれそうですが、かなりの暑さになりそうです。

足を運ばれる方は、熱中症対策にも十分お気をつけください。

【スポット情報】
十条冨士神社(十条冨士塚)
 東京都北区中十条2丁目14−18

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。