How to

初心者でもできる美しいあじさいアクセサリーの作り方♪思ったより簡単なワイヤーとレジンをお家時間で。

Shikisou mono

ハンドメイド作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ハンドメイド作家のShikisou です。

今回はワイヤーレジンアートで作る、紫陽花の作り方をご紹介していきたいと思います!

初心者の方でも手軽に始められるようにわかりやすく動画付きでまとめてみましたのでおうち時間でぜひ試してみてください♪

★用意するもの

材料

● ワイヤー(0.3mm)
● トウペディップ液(クリア)
● マニキュア
● レジン液
● 樹脂粘土(DAISO)

使用道具

● 丸ペンチ
● 平ペンチ
● ニッパー
● ハサミ
● 筆
● UVライト
● 半円シリコンモールド

あると便利なもの

● ティッシュ
● 爪楊枝
● クリップ
● クリアファイル など

★作り方

棒状のものに4回ワイヤーを巻き付けます。

余っているワイヤーを1回ねじり、棒をゆっくり外します。

片方のワイヤーをまん中に通します。

しっかり引っ張って締めます。

残りのワイヤーを何回かねじり、画像のようにします。

上下を平ペンチなどで少しつぶします。

ペンチなどを使い花を開きます。

これを10個くらいつくります。

ワイヤーで作った花をディップ液につけ膜をはり乾燥(約10~20分)させます。

ディップ液について
私が使用している液体は、トウペアメリカンフラワー用のディップ液(クリア)をビンに詰め替えたものです。

ディップ液は液体の中にドボンとつけて引き上げると、薄い膜が張ります。

あと蓋を開けっ放しにしているとどんどん固まってしまいます。揮発性なので部屋の換気をしっかりした上で、まめに蓋をしながら使用した方が◯

ディップ液がドロドロになって使いにくくなってしまった場合は、専用の『薄め液』がありますのでそれを使うと元通りに復活します。

マニキュアを使って色付けして乾かします。

DAISOのマニキュア↑
DAISOのマニキュア↑

裏側から塗ると見栄えが◯
裏側から塗ると見栄えが◯

ブルー系でいろいろな色を作りました!
ブルー系でいろいろな色を作りました!

レジンで全体をコーティングします。

樹脂粘土で紫陽花の土台をつくります。

半円シリコンモールドに樹脂粘土を入れて型取りし、取り出します。

花をさして紫陽花にしていきます。

  1. クリアファイルの上に樹脂粘土をおきます。
  2. 紫陽花の花の先端に接着剤を付けて樹脂粘土にさしていきます。(接着剤をつけることであとで壊れにくくなります。)

樹脂粘土が乾燥したら完成です。

樹脂粘土は、使うものによりますが、乾燥に3〜7日間かかります。

後ろに透かしパーツをつけてブローチにしたり、髪飾りにするとかわいいと思います!

一見、難しいようにみえるかもしれませんがやることは単純なことの繰り返しなので、実はとても作りやすいです!

この機会にワイヤーレジンアートをに触れてみてはいかがでしょうか♪

それではまたお会いしましょう〜!