How to

  • いいね

「夢かなう」ブルーローズのオリジナル春イヤリング♪大人かわいいシンプルレジンアクセを簡単ハンドメイド

Shikisou mono

ハンドメイド作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは♪

ハンドメイド作家のShikisou です。

今回は普段使いから お出かけまでつかえる、シンプルで大人かわいく春らしい、ブルーローズイヤリングの作り方をご紹介したいと思います!

ブルーローズの花言葉は「夢叶う」です。

作って、お守りにしてもいいかもしれません^^♪

初心者の方でも手軽に始められるように、動画付きでまとめましたのでおうち時間でぜひ試してみてください!

★用意するもの

材料

● ワイヤー(0.3mm)
● トウペディップ液
● レジン液
● マニキュア (ブルー系とグリーン系を使用)
● ストレンスナー(強化液)
● 座金
● ピアスorイヤリング金具
● 丸カン

使用道具

● ゲージパイプ
● 丸ペンチ
● 平ペンチ
● ニッパー
● ハサミ
● UVライト
● 接着剤(セメダイン エクセルエポ 15g CA-121)

● メラミンスポンジ(挿して乾燥するのに使用)

あると便利なもの

● ティッシュ
● 爪楊枝
● クリップ
● クリアファイル など

★つくり方

花びらをつくります。

  1. ゲージパイプに0.3mmのワイヤーを巻き付けます。
  2. ゲージパイプを一回転させて輪っかをつくります。
  3. 同じことを5回繰り返して、5枚つくります。
ゲージパイプを一回転させて輪っかを作ったところ。
ゲージパイプを一回転させて輪っかを作ったところ。

5個輪っかができました。
5個輪っかができました。

花びらの形をつくります。

  1. ワイヤーをゲージパイプから外します。
  2. 端と端のワイヤーをもって丸くなるようにし、最初と最後のワイヤーを引っかけつなげます。
ワイヤーを引っかけてつなげるところ。
ワイヤーを引っかけてつなげるところ。
  1. 引っかけたワイヤーをねじります。
  2. ペンチでしっかり締め、取れないようにします。
ペンチで締めているところ。
ペンチで締めているところ。

花の形をつくります。

丸ペンチをつかって花びらをギザギザにします。
丸ペンチをつかって花びらをギザギザにします。

ディップします。

アメリカンフラワーディップ液(トウペ)を使っています。
アメリカンフラワーディップ液(トウペ)を使っています。

ワイヤーでつくった花びらをディップ液につけて膜を張り、メラミンスポンジにさして乾燥させます。(約20分ほど)

マニキュアで色付け

好きな色を塗ります♪

何色かマーブルっぽくすると組み立てたとき綺麗に映えます。(使っているマニキュアはDAISOのものです!)

花びらを組み立てます。

❶ 3枚の花びらに2枚の花びらを差し込みます。
❶ 3枚の花びらに2枚の花びらを差し込みます。

❷ 更に4枚の花びらを差し込みます。
❷ 更に4枚の花びらを差し込みます。

❸ 最後に5枚の花びらを差し込みます。
❸ 最後に5枚の花びらを差し込みます。

ローズに表情をつけます。

丸ペンチで花びらの先を、そらせることでよりローズっぽくなります。

コーティング

花びら全体にUVレジンを塗り、UVライトで硬化させ強度をつけます。

葉っぱをつくります。

一番最初の要領で3つの輪っかを作り、それぞれ先を尖らせると葉っぱの形になります。

マニキュアのハケをワイヤーに滑らせて膜を貼り乾燥させます。

壊れにくくするために。

ストレンスナーに浸しているところ。使い方はYouTubeでもご覧になれます。
ストレンスナーに浸しているところ。使い方はYouTubeでもご覧になれます。

レジンのコーティングだけでは壊れやすいので、私はさらにストレンスナーという液体をつけて乾燥させ、強度をつけてます。

(ストレンスナーはやってもやらなくてもOKな工程です。基本的にはレジンだけでも十分強度はつきます。ですが、より壊れにくくしたいのであればストレンスナーをつかった方がより綺麗に保ちやすいです。)

ストレンスナーについて
ストレンスナーは油性と水性があります。わたしは油性をつかっていますが…匂いが強烈なのが難点。扱いやすいのは水性で、匂いもすくないです。が、強度は油性のほうがあります。
初心者の方には、水性をおすすめします。

ローズと葉っぱを組み合わせます。

花と葉っぱのワイヤー同士をねじり合わせて一本の薔薇の様に組みます。

丸カンをつけます。

ローズの先端をマルカンにくくりつけて、取れない様に接着剤で固定します。

イヤリング金具をつけて完成!

いかがでしたか?

おうちでじっくりとつくってみてもいいかもしれません♪

YouTubeでも作り方公開しているので、合わせてみるとより作りやすいと思いますのでぜひ!

それではまたお会いしましょう〜!(o^^o)

#DIY

#手芸・ハンドクラフト

#アート

シェア

いいね

コンテンツへの感想