タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【墨田区】さりげないニュースが面白い! 10年分のハッピーニュース展とは? 

しもべ

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都墨田区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

墨田区が大好き。日夜、墨田区のお得情報や美味しいお店情報を求めて、区内を自転車で彷徨う地域ニュースサイト号外NETライターのしもべです。

半蔵門線に乗っていたところ、すみだ水族館の電車広告がとても気になった筆者。

すみだ水族館ファンとしては、とても気になる企画です。と、いうわけで早速行って参りました。東京スカイツリー開業と同時にオープンしたすみだ水族館。2022年5月22日(日)に開業10周年を迎えます。そこで10年分の感謝の想いを込めた企画展「10年分のハッピーニュース展」を開催する事となったそうです。

水族館のスタッフから募集した“10年間で目撃・体験した幸せな出来事”を一堂に「飾る」企画です。

すみだ水族館全スタッフにアンケートを行いこの10年間で起きた様々な出来事を抽出。その中からいきものやスタッフにまつわる大小数多くのハッピーなニュースをセレクトし、館内各所で展示をしているんだとか。

エントランスを抜けて、階段を上がる前の流れる電光掲示板から早速ニュースっぽい雰囲気が出ています。

館内には30件以上にわたるニュースが、新聞の見出し風にあちらこちらに掲示されています。

さりげなく展示されているので、探しながら歩くと、いつもの展示もさらに興味深く見ることができますよ! 

そして、6Fのビッグシャーレを過ぎるとこんな光景が・・・。沢山のニュースの見出しが大きく天井からつるされています。

その下では、ニュースに関連する映像や記念品を見る事が出来るんです。

スタッフさんの個人的なニュースも…。ちょっとクスっと笑えました。かなり個人的ですが、忘れられない思い出だったり、忘れられない事件だったり。

そして、ニュースお持ち帰りマシーンなるものも! 

レシートの様なものに印刷されたニュースを記念にお持ち帰りすることができます。

すみだ水族館の10年を振り返ったところで、この先には「あなたのハッピーも募集します! 」のコーナーもありました。

大きなハッピーから小さなハッピーまでなんでもどうぞ。後日、こちらのボードに掲示されるとのことです。

そしてミュージアムショップでは、今だけの「思い出キャッチャー」が設置されていました。

飼育作業や館内掲示に使用した非売品、過去のイベント時に制作した思い出の品を、クレーンゲームで一挙に大放出。いいのでしょうか? 1回100円でカプセル獲得のクレーンゲームに挑戦することができます。

引換券入りのカプセルを獲得すると、該当する番号の賞品をゲット、引換券が入っていないカプセルにも、いきものの写真がプリントされたオリジナル缶バッジが入っているそうです。

商品を具体的に見てみますと、開業の年からいる小笠原生まれのサメであるシロワニから抜けた歯や、実際に展示されていた金魚の魚名板、そしてミュージアムショップでも販売されているチンアナゴの抱き枕(XL)も有りました。商品は無くなり次第終了とのことです。

いつものすみだ水族館を、また違った視点で見る事が出来た面白い企画でした。すみだ水族館が初めての方はもちろん、リピーターの方にも楽しく見ていただけると思います。

是非、今度のお休みは、すみだ水族館に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

【施設情報】
すみだ水族館
東京都墨田区押上1丁目1−2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 5-6F
03-5619-1821

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想