タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【墨田区】こだわりがハンパじゃない! 世界の料理をカンタンに。「NISHIKIYA KITCHEN」

しもべ

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都墨田区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

墨田区が大好き。日夜、墨田区のお得情報や美味しいお店情報を求めて、区内を自転車で彷徨う地域ニュースサイト号外NETライターのしもべです。

毎回、どんなお店が来るのかな? と楽しみな錦糸町PARCOの食のPOP UPスペース「FOOD DEPT.」

現在の出店は、世界の料理を「カンタン」にがコンセプト。1939年創業のレトルト食品専門メーカーNISHIKIYA KITCHENが出店中です。

カレーやスープを中心に色々な商品があって目移りしてしまいます、でも見ているだけで楽しいですよ! 人気ランキングで陳列されているので、迷ったら参考に出来ますね。

色々な国の色々なカレーがあります。

インドに10年通って本場の味を追求したというインドカレー。

なかなか日本では見ることが出来ないフレッシュなカレーリーフを自社で栽培してしまう本気度にびっくり! 知れば知るほど凄い研究熱心な会社なんだと分かりました。これは味に期待ができそうですよ。

そして、ジャパンフードセレクションのグランプリを受賞した「レモンクリームチキンカレー」

インドやタイのカレーじゃなくて、普通のカレーが好きなんだよね、という方には「ベーシック」なカレーもあります。大盛カレーでルーがたりない! なんて事がなさそうですね。

スープも色々ありました。みんな大好き「コーンポタージュ」から「ふかうら雪人参ポタージュ」「安納芋ポタージュ」も。

そしてタイ料理の定番「トムヤムクン」そして「トムカーガイ」もありました。トムカーガイの「カー」とはタイの生姜のこと。とても体があたたまる優しいココナッツ味のスープで、実は筆者の大好物なんです。

食べてみたいものが沢山で悩んでしまいます。キーマカレーだけでも何種類もありました。

ぶどう山椒にもそそられるし・・・。

そして悩んだ挙げ句、今日のランチに選んだのは、「麻辣キーマカレー」

ジャスミンライスで頂いてみます。

パクチーも錦糸町で買ってきたので、一緒に盛り付けて頂きます。

程よい四川ならでは花椒のシビレと、辛さが楽しめます。

そして、細かく刻まれたたけのこがたっぷりと入っているので、食感がいい感じ。

これは、クセになります。これから暑くなったらさらに食べたくなるような、そんな辛さでした。中華麺と合わせても美味しいかも! 

NISHIKIYAの出店は2022年4月27日(水)までとなっています。どうぞお見逃しなく! 次は何を買おうかな? と筆者、リピート予定です。

【店舗情報】
PARCO錦糸町 1階 「FOOD DEPT.」
東京都墨田区江東橋4丁目27−14 楽天地ビル

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想