タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【墨田区】デカ盛り海鮮丼で人気の「佃瀧三郎」が両国にやって来た。今ならオープン記念で20%OFF! 

しもべ

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都墨田区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

墨田区が大好き。日夜、墨田区のお得情報や美味しいお店情報を求めて、区内を自転車で彷徨う地域ニュースサイト号外NETライターのしもべです。

以前、錦糸町のデカ盛り海鮮丼をお伝えしました、錦糸町や浅草などで人気の「佃瀧三郎」が両国にやって来ました! 

「佃瀧三郎すし うなぎ両国江戸NOREN店」が、2022年6月10日(金)OPENです。

両国駅西口改札を出たら、すぐ右折。国技館方面に向かうとすぐに両国江戸NORENの入り口が見えてきます。NEW OPENの看板も発見しました。

江戸NOREN内に入ると、行列になっているのを発見。筆者はちょっと遅めのお昼ごはんをと思って遅めにお邪魔しましたが、さすが「佃瀧三郎」かなりの人気です。

店内を入ってすぐはカウンター席。

ひとりでふらっと来ても入りやすいですね。

カウンター席からは、板前さんのあざやかな手さばきを見ることができます。

奥にはテーブル席があります。佃瀧三郎といえば「カッコつけてる場合じゃねぇ!」が合言葉です。インスタ映えとかじゃない、ぶれない三箇条「ネタ」「味」「すし、うなぎ」が挙げられていました。

気になるメニューはこちら。

デカもり海鮮丼はおとなの事情で匿名希望です(汗)
デカもり海鮮丼はおとなの事情で匿名希望です(汗)

「すし」メニューは、握りとちらし、そして噂になった名物の超大盛り海鮮丼があります。(メニューのお名前はお店に行ってのお楽しみで)

裏側は鰻メニューです。鰻も瀧三郎の自慢のひとつ。鰻は、三河一色産の活け鰻を使用とのこと。それでこのお値段は凄い! 

私は、ランチちらし丼、連れはランチうな丼をオーダーしてみました

こちらが、ランチちらし丼1200円。

さすが瀧三郎! 10種類以上の大ぶりのネタがこんもりと盛り付けてあります。

もちろんプロの目利きによる最高級の鮮魚を楽しめるのは、錦糸町のお店でも折り紙つきです。

いくらもたっぷり載っていて、見た目の豪華さにも満足。どこから食べていいのか悩みました。ああ〜大トロがとろけるぅ〜! エビはプリっプリです。

そして、こちらはランチうなぎ丼、1400円。

想像以上にうなぎのボリュームがしっかりあって、びっくりです。

香ばしく焼き上げられた、ふっくらジューシーなうなぎは口の中でほろりと崩れます。

ランチには、希少な鎌倉野菜の浅漬と

いつももっと食べたい! と願う…錦糸町店でも大人気、映えない、寿司屋のでざあと。 瀧三郎ぷりんが二口ほど付きます。

何度食べてもやっぱり、もっと食べたい。

グランドメニューには、プリンがのっていますのでお代わりが出来ます(笑)

定番メニューはこちら。

仲卸の本気「情熱シリーズ」も気になります。錦糸町のお店で頼んだ事がありますが、刺身盛りも凄いボリュームなので是非、試して頂きたいメニューの一つです。

そして、とっておきのお得情報が! 

オープン記念期間 の2022年6月23日(木)まで、お会計より20%オフとなっています。

テレビやネットで話題になったあの超大盛海鮮丼も20%オフで食べられるので、これは見逃せません。

プレスリリースより
プレスリリースより

2022年6月24日(金)からはさらにメニューも増えてグランドオープンとのことです。

プレスリリースより
プレスリリースより

両国ならではのネーミング「大金星」という名前のメニューも登場予定です。

是非、チェックしてみてくださいね! 

【店舗情報】
佃瀧三郎 すしうなぎ 両国江戸NOREN店 Instagram
東京都墨田区横網1丁目3−20 両国江戸NOREN1F

営業時間 :ランチ11:00〜14:30 ディナー17:00〜21:30 (21:00LO)
定休日  月曜日・隔週火曜日
電話番号 03-6240-4640

プレスリリース

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。