タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【墨田区】人気沸騰中! 向島クレアベースで大人の楽しい美術の時間を。「陶芸」体験してみました。

しもべ

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都墨田区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

墨田区が大好き。日夜、墨田区のお得情報や美味しいお店情報を求めて、区内を自転車で彷徨う地域ニュースサイト号外NETライタのしもべです。

先日、カフェにお邪魔して、ランチプレートを頂いた小梅通りの「CREA BASE」

CREA BASEには、素敵なカフェだけではなく、奥にはアトリエのスペースがあるんです。

ランチにお邪魔した日もカフェの奥では何やらワークショップをされていました。

正直なところアートとは縁のない筆者。図工、美術に苦手意識があり、成績は万年「3」(汗)

だけど、スタッフさんのお話をちょっとお伺いすると誰でも楽しく、気軽に色々な体験ができるということでオススメされるままに予約、後日またお伺いしてきました。

この日、筆者が体験するのは「アートプレート陶芸」です。

案内された私の席の前にはどーんと粘土が用意されていました。粘土を触るのは何年ぶりでしょう。懐かしい匂いと感触がしました。

先生から、この日の工程についての説明がありました。難しすぎず、かと言って簡単すぎるわけでもなく、程よく達成感が得られるような内容を考えてくださっています。

まずは粘土を麺棒で伸ばしていき、プレートの形に粘土を切り取ります。

丸か四角から選べますが、筆者は四角にしてみました。

そして、模様を付けていきます。色粘土をこの中から3色選びます。

色見本を見ながら、イメージを膨らませて…みましたが、センスのない筆者はどうしていいのか分からず悩みまくり…。先生の助言を頂きながら

選んだ3色の色粘土で模様を付けてきます。

先生が色々と目の前で手法を紹介してくださるのを参考にしつつ

優しい先生のアドバイスも受け、ひとまず色粘土で模様を付ける段階まで完成。

ろくろの上にそ〜っとのせて、型になじませて行きます。こちらも先生が丁寧に見本を見せて下さいます。

そして成形していきます。

そして余分なところを切り取り、さらに縁の部分を成形しました。

ここからは、先生が預かってくださり、2週間ほど乾燥したあと、釉薬をかけて焼いて下さいます。

そして、約一ヶ月後、出来上がったのがこちら(大汗)

これから暑くなるので、爽やかなイメージで白、水色、青の粘土を選びました。もっとここをこうすれば良かったな! など色々と思うところはあります。が、人生初の陶芸としては良かったのではないでしょうか。
縁の部分がなんとも不格好で「味があるな」なんて良いように思いつつ愛用しています。

その他、クレアベースでは墨田区SDGs宣言事業になった店舗施工で出るボード廃材を使った「リサイクルエコアート」など、沢山のワークショップがあります。お店のinstagramにも色々なワークショップの紹介がありますので、是非チェックして見てくださいね。

【店舗情報】
CREA BASE ホームページ
住所:東京都墨田区向島4-30-5

施設営業時間:10:30~21:00
カフェ営業:11:00~17:00(LO 16:30) 

ランチ:11:00~14:00
金土日はランチプレート
木曜日は「キッチンカー煮込み伝次」

定休日:火、水

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。