トレンド/カルチャー

台湾一のパワースポット&縁結び霞海城隍廟にきました! 台北のレトロタウン迪化街 散策!

SHIN

モデル

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

台北のレトロタウン「迪化街」のちょうど真ん中にある「霞海城隍廟」。多いときでは数百の神様を祀っていたこの廟で、台北一の御利益があると言われているのが恋愛の神様と呼ばれる「月下老人」。恋愛成就を願い、台湾はもとよりアジア各地から参拝に訪れる人がたくさんいます!

百年以上の歴史を持つ霞海城隍廟は霞海城隍爺やその夫人、月下老人等六百を越える神様を祀り、台湾では神像密度の最も高い古廟とされています。霞海城隍廟の月下老人は立ち姿なのですが、古くからの言い伝えではこの立った状態の月下老人はご利益が高く、良縁をもたらすとされ、多くの未婚者がここへご縁を求めにやって来ます。また、すでにカップルになった人もここへ来て、その後もうまくいくようお祈りするのです。

大稲埕は現在の台湾台北市大同区附近の名称であり、艋舺を継承して台湾で最も発展した地方である。清末から日本統治時代にかけて、大稲埕は経済、社会、文化の中心地として台湾の発展の中心地であったばかりか、人文等の学術の中心地でもあり、現在でも往時の様子を伝える建造物等が散見できる。

大稻埕碼頭や迪化街などの街、台湾では「旧正月」前に年越しの時に必要なものを揃うためにやってくる場所という固定観念がありますが、
実はここ、普段の方がもっと昔の台北風情があります。観光客がまだそんなに多くなくて、すごく閑静な街。日差しを浴びたら、タイムスリップして昔に戻った錯覚に陥るかもしれません。
ここは老舗が多く、時代の流れに埋められること無く、ずっとここで営業してます。古い屋敷の中でオープンするカフェも多数あります。
人が少なく、日差しが暖かい、一番純粋な古い台北を感じられます。著者は古い屋敷や歴史のある建築が好きな人で、ここの空気がすごく合ってます。

外国からの観光客にもここはおすすめです。ここはほかの下町と一見そんなに変わることがない、しかしゆっくり歩いてみたら、ここはそんなに商売重視の雰囲気がありません。
お店がズラリ並ぶことなく、お店とお店の間に民家が挟んたりもしてます。ショッピングにはちょっと不便かもしれませんが、本当に古い街に入ったような気分にはなれます。

とても台湾のレトロ雰囲気を楽しめる町で、台湾に行く際に是非行ってみてください

次の動画も楽しんでください
よかったyahoo チャンネルをフォローしてください

霞海城隍廟の基本情報
住所:台北市迪化街一段61号
参拝時間:6:00-19:30
日本語:ボランティアスタッフが不定期にいる
アクセス:MRT「北門」駅2番出口 徒歩10分

…続きを読む