タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【厚切り】サイゼの新メニュー!ラムのランプステーキを食べてみた

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年3月17日に「サイゼリヤ」のグランドメニューが改定されました。

新メニューがいくつか追加され、さらに魅力が高まりました。

メニュー改定に関する詳しい情報は、サイゼリヤ公式HPの対象ページから確認お願いします。

今回は、新メニューの中で最も注目されている「ラムのランプステーキ(900円)」を調査します。

ジューシーで肉厚、シチリア産海塩かやみつきスパイスをお好みで使用して食べるステーキです。

ランプは腰からお尻にかけての赤身が多く柔らかい部位で、牛より小柄な仔羊(ラム)のランプは結構貴重です。

運ばれてきた”ラムのランプステーキ”は、熱々の鉄板にのってジュージューッと鳴っています。

焼き加減はミディアムレアで提供され、良い感じに焼かれています。赤身と脂身の割合は8対2くらいです。ステーキの厚みが食欲をそそります。

「サイゼリヤ」のステーキメニューは、お肉そのまま、シンプルに焼き上げられています。

シチリア産海塩とやみつきスパイス(ハーブミックススパイス)です。

厚切りのラムのランプステーキをカットしたところ、切るのを妨げる筋はありませんでした。

脂身がぷるっとして噛み応えがあり、ラム(仔羊)本来の旨味を感じます。赤身の部分は少しジューシーです。

やみつきスパイスをつけるとハーブの風味が広がりクセになる美味しさです。塩気があるため、つけ過ぎ注意です。

”ラムのランプステーキ”が新登場したことにより、「サイゼリヤ」でも本格的な厚切りステーキを食べられるようになりました。

皆さんも、サイゼの新メニューを堪能しに行きましょう。

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

【ラムのランプステーキ】100日間サイゼリヤ生活【7日目】【新メニューの厚切りステーキ】(画像38枚)

シェア

いいね

コンテンツへの感想