タイトル画像

専門マスター

  • いいね

「ラム肉の贅沢な味わい」サイゼの新メニューを食べた正直な感想

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年3月17日に低価格ファミレスチェーン「サイゼリヤ」がグランドメニューを改定しました。

新メニューはラム推しで、先日”ラムのランプステーキ”を調査しました。

今回は、「ラムのラグースパゲッティ(600円)」を調査します。

肉粒感のあるラム肉ソースをたっぷり使用した贅沢な味わいのパスタメニューです。

”ラグー”とは、イタリア語で”煮込む”という意味で煮込んだ料理につけられ、ミートソースもラグーの一種です。

大人な雰囲気の新パスタメニューが運ばれてきました。ペコリーノチーズがかかっていてチーズの香りがします。

”ペコリーノ”とは、イタリア原産の羊の乳を原料としたチーズの総称で、塩分が多めに使用されているため、塩気が強いのが特徴です。

しっかりと量があるパスタに贅沢なラム肉ソースがかかって食欲をそそります。

ラムのラグースパゲッティは、熱々で一般的なミートソースより旨味が少なめです。

器の底に溜まったソースをよく絡めると、肉肉しいラムの食感が加わります。

無料サービスのグランモラビアチーズ(粉チーズ)でミルキー旨み、ミル挽きブラックペッパーでキレをプラスすると最後まで美味しく食べられます。

今回紹介した新メニューはラム肉を使用しているため、値段が600円と「サイゼリヤ」では少し高めです。

しかし、他のお店と比較すると、圧倒的に安いです。

サイゼで新パスタメニューを食べてみてはいかがでしょうか。

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

【ラムのラグースパゲッティ】100日間サイゼリヤ生活【8日目】【新メニューのパスタ】(画像26枚)

シェア

いいね

コンテンツへの感想