タイトル画像

専門マスター

  • いいね

「ラム肉が食べたい!」そんな時はサイゼの”アロスティチーニ”がオススメ

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年3月17日に「サイゼリヤ」のグランドメニューが改定され、ラム肉を使用した新メニューが2品(ラムのランプステーキラムのラグースパゲッティ)登場しました。

「サイゼリヤ」は、明らかにラム肉メニューを推してきています。

それは、絶対的な人気を誇る”アロスティチーニ”が定番メニューに存在するためです。

「アロスティチーニを食べてラム肉の美味しさを知った」という人も少なくないはずです。

今回、「サイゼリヤ」を語る上で外せないメニュー「アロスティチーニ(400円)」を調査します。

ラム肉を串焼きで香ばしく焼き上げた人気メニューで、やみつきスパイス付きです。

アロスティチーニは、去勢された羊の肉(子羊)を串焼きにした、イタリアのアブルッツォ州の伝統的なアブルッツォ料理です。

いい感じに焼かれた小ぶりなラム串が2本運ばれてきました。

やみつきスパイス付きです。

見た目だけだと「サイゼリヤ」のメニューの中では割高感があります。

ラム串を食べると、肉肉しくてかなり噛みごたえがあります。噛むほどに香ばしさとラム肉の旨味を感じます。

やみつきスパイスはエスニックな味わいで、カレー風味、塩気の後に爽やかさがきます。

ラム肉とやみつきスパイスは相性抜群のため、つければつけるほど旨味が増します。

専門店に行かないとなかなか食べる機会のないラム肉を「サイゼリヤ」ならいつでも気軽に食べることができます。

特に、お酒と一緒に注文したくなります。

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

【アロスティチーニ】100日間サイゼリヤ生活【21日目】【ラムの串焼き・2本】(画像32枚)

シェア

いいね

コンテンツへの感想