専門マスター

「日本一のカレー」を決める祭典の第1回優勝店【ボンディ】

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

皆さんは、日本一のカレーを決める祭典”神田カレーグランプリ”を知っていますでしょうか。

200店以上のカレー屋があり、”カレーの街”と呼ばれる神保町で2011年から毎年開催されています(2020年は未開催)。

”神田カレーグランプリ”は年を重ねるごとに規模や知名度が増して、今では日本全国のカレー屋が日本一を目指して神保町周辺に出店してきています。

今回は、第1回グランプリに輝いた「欧風カレー ボンディ 神田小川町店」を調査します。

小川町駅・神保町駅から徒歩7分の場所に店舗があります。

店舗は他に神保町本店や大手町店、芝浦店、洗足店などがあります。

店頭に”神田カレーグランプリ2011”の賞状が飾られています。

店舗は2階にあり、階段で上がります。

店内はテーブル席のみです。

メニューは、数量限定カレー、チキンカレー、ビーフカレー、ポークカレー、チーズカレー、野菜カレー、ミックスカレー、キノコカレー、ホタテカレー、お子様カレー、チーズトッピング、エビス生ビール、グラスワインなどがあります。

一番人気の「チキンカレー(1500円)」「大盛り(150円)」「チーズトッピング(150円)」を注文します。

辛さは、甘口・中辛・辛口から選べ、中辛をお願いしました。

ライスの量は通常300gで、少なめ200gや半分150gもできます。

大盛りは、ライスとソースが両方多くなるため、ボリューム満点です。

卓上には、福神漬け・らっきょう・レーズン&ココナッツが置かれています。

注文するとすぐに大きなポテトが2個運ばれてきます。

これだけでもそこそこお腹が満たされます。

”日本一のカレー”が運ばれてきました。

チキンがごろごろ入ったカレーにチーズがかかっています。

ライスにもチーズがかかっていて、大盛りは結構量が多いです。

味は、スパイシーで旨味が凝縮され感動する美味しさです。

とろける濃厚チーズのコクがカレーの甘みとよく合います。

チキンは、表面がカリッと香ばしく焼かれてジューシーです。

ライスにかけて食べ応え抜群、しっかりお腹が満たされます。

最近ではレトルトカレーを販売しているため、近くに店舗がなくても「欧風カレー ボンディ」の味を知ることができます。

機会がありましたら、直接店舗で食べると格別なカレーを堪能できます。

<【進撃のグルメ】の関連する記事・動画>

【最強カレー】神保町「ボンディ 神田小川町店」でチキンカレー・大盛り・チーズトッピング!(画像58枚)