タイトル画像

専門マスター

  • いいね

すき家の裏メニュー「キング牛丼」がデカ盛りだった

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

「すき家」は、豊富なメニュー・サイズ・食の安全へのこだわりが自慢の牛丼チェーン店舗数日本一を誇るお店です。

そんな「すき家」に裏メニューがあることを皆さんは知っていますでしょうか。

”キング牛丼(牛丼キング)”です。

並盛の約6倍の肉、約2.5倍のご飯、カロリーは2284kcalの”キング盛り”、大満足のボリュームです。

値段は1140円で、よく食べる人なら高コスパに感じると思われます。

24時間営業の「すき家」でいつでも食べることができるため、食べ盛りな人にとってなくてはならないグルメです。

”キング牛丼(牛丼キング)”は、メニュー表にはなく、裏メニューとして多くの店舗で取り扱っています。

そのため、タッチパネルではなく、店員さんに直接「キング牛丼(1140円)」を注文します。

テイクアウトには対応していません。

圧倒的なボリュームの”キング牛丼”が運ばれてきました。

牛肉がどっさりのって牛丼好きが歓喜する見た目です。

並盛の約6倍の肉でご飯が全く見えません。

特製タレを吸ってしんなりした玉ねぎも食欲をそそります。

牛肉の層が厚く、少しよけるだけではご飯が見えません。

ご飯は、汁に浸っています。

牛肉をたっぷりとって食べると、ジューシーでやわらかく馴染みの美味しさです。

汁に浸ったご飯は熱々のため、火傷に気をつけましょう。

牛肉だけを数回とって口に運んだだけでは全然減りません。

本当に量が多くて、感謝しかありません。

ある程度牛肉を食べすすめたら、スプーンを使うと食べやすいです。

こだわりの美味しさが流れ込んできてクセになります。

半分食べ終えるとこんな感じです。

全体をほぐすとまだまだ量があるのがわかります。

後半は、紅生姜や唐辛子などと合わせて、最後まで変わらない美味しさを堪能できます。

「すき家」の通常メニューの最大サイズ”メガ盛り”で足りない方は、”キング牛丼”を注文するとしっかりお腹が満たされます。

好みのトッピングを追加してアレンジ可能です。

牛丼をガッツリ食べたい時は、「すき家」で決まりです。

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

【キング牛丼】「すき家」でデカ盛り牛丼キングを世界一詳しく調査しました【コスパ最高】(画像53枚)

シェア

いいね

コンテンツへの感想