専門マスター

  • いいね

爆盛油脂麺(ばくもりあぶらあぶらめん)を注文してみた【らーめん平太周】

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

今回は、「爆盛油脂麺(ばくもりあぶらあぶらめん)」を調査します。

誰もが気になるネーミングのメニューです。

特に、食べ盛りな人、アブラ好きな人にはどんな商品名よりも響いているはずです。

「爆盛油脂麺」は五反田(大崎広小路)に本店、他に西大島、神保町に店舗を構える「らーめん平太周」で食べることができます。

伝統の環七系ラーメンの流れをくむ東京豚骨背脂ラーメン、いわゆる背脂チャッチャ系の最終進化形のお店です。

”ガッツリ背脂グルメ”を求めて、神保町駅から徒歩1分の場所にある「らーめん平太周 神保町店」へ向かいました。

店頭に写真付きメニューが出ています。

メニューは、特製らーめん、らーめん(元祖・こってり)、特製味噌らーめん、つけ麺、爆盛油脂麺(ばくもりあぶらあぶらめん、14時から販売)、美肌油脂麺(びはだあぶらあぶらめん)などがあります。

爆盛油脂麺は、油そばの植物系”油”と背脂の動物系”脂”、ガッツリ要素がタッグを組んだ究極のスープオフ麺です。

チャーシュー2枚・ほぐしチャーシュー・メンマ・煮玉子・にんにくがのっています。

麺の量は、通常400gで300g・200gと減らすこともできます。

入店し、食券機で「爆盛油脂麺(900円)」を購入します。

店内は、カウンター席のみです。

空いている席に座り、店員さんに食券を渡すと麺の量(200g・300g・400g)を聞かれ、400gをお願いしました。

爆盛油脂麺専用の無料トッピングがあり、マスタード・マヨネーズ・かつお節・ラー油・唐辛子・山椒・タバスコ・青のり・粉チーズが用意されています。

各自で”理想の味”を追求できる仕様です。

10分くらいで”爆盛油脂麺”が提供されました。

ボリューム満点でデカ盛り、背脂をチャッチャしてるため受け皿が付いています。

2種類のアブラと特製ダレを絡めた極太麺400gにチャーシュー2枚・ほぐしチャーシュー・味玉・ねぎ・メンマがトッピングされ、死角がありません。

熱々の太麺を食べると、少し硬めの程よい噛みごたえでアブラと特製ダレがよく絡んでいます。

たっぷりとって、小麦・アブラ・特製ダレの旨味が圧倒的に食欲を刺激します。

チャーシューは、ほろっとやわらかくて脂身がとろけるタイプです。

後半は、相性抜群なマヨネーズ(追いアブラ)をかけて食べすすめ、粉チーズのコクもクセになる美味しさです。

スーッと風味豊かな山椒もよく合います。

”爆盛油脂麺”の存在を知って、食べてみたくなった人がほとんどだと思われます。

機会を見つけて、こだわりのガッツリ要素がタッグを組んだ究極のスープオフ麺を食べに行きましょう。

『らーめん平太周 神保町店』

住所: 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-12-1 富田ビル 1階

アクセス: 神保町駅 徒歩1分

営業時間: 【月~土】 11時~22時

【日】 11時~21時

※”爆盛油脂麺”は14時から販売

※スープがなくなり次第終了

定休日: 年末年始

TEL: 不明

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

【爆盛油脂麺】らーめん平太周 神保町店で「ばくもりあぶらあぶらめん」を世界一詳しく調査【デカ盛り】

シェア

いいね

コンテンツへの感想