専門マスター

  • いいね

「サムライマック」マクドナルドの新レギュラー2種類を食べてきた

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年4月7日、「マクドナルド」は、大人も満足する和の味わいと肉厚ビーフのボリューム感「サムライマック」を大好評により3年ぶりの新レギュラーメニュー化しました。

肉厚ビーフの新レギュラーバーガーは、「炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ(490円)」「炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフ(490円)」の2種類あります。

※夜マックの「倍バーガー」対象外です。

2種類とも購入し、実食調査します。

”サムライ感”のあるスタイリッシュな青と赤の包装紙で包まれています。

開封すると、2種類の肉厚ビーフバーガーが姿を現しました。

炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ、炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフ、どちらも見た目が良いです。

けしの実を使用したバンズで具材を挟んでいます。

肉ダブル・チーズダブルのガッツリ系ハンバーガー、レタスがはみ出たフレッシュ系ハンバーガー、どちらも美味しそうです。

「サムライマック」の中身を見ていきます。

炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフの具材は、炙り醤油風ソース・オニオン・トマト・レタス・ベーコン2枚・100%ビーフパティ・ホワイトチェダーチーズです

炙り醤油風ダブル肉厚ビーフの具材は、炙り醤油風ソース・オニオン・チェダーチーズ2枚・100%ビーフパティ2枚です。

炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフを食べると、シャキッとレタスとトマトの冷たさがクセになり、甘めのソースが食欲を刺激します。

ベーコンと肉厚パティ、チーズの旨味もしっかり感じます。

けしの実を使用したバンズは風味が良く、あまりふわっとしていなくて食べ応えがあります。

炙り醤油風ダブル肉厚ビーフを食べると、”肉を食べてる感”が凄く、肉の旨味とチーズのコクがたまりません。

シャキッとオニオンの食感が良いアクセントです。

新レギュラーメニューの「サムライマック」を実食してみて、100%ビーフの肉厚パティや各バーガーの全体のバランスから「マクドナルド」の本気が伝わってきました。

マックファンはもちろん、マック離れしている人も、一度食べることオススメします。

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

【サムライマック】マクドナルドの新レギュラーメニューを世界一詳しく調査しました!(画像48枚)

シェア

いいね

コンテンツへの感想