タイトル画像

専門マスター

  • いいね

サイゼリヤで『カルボナーラ・半熟卵のせ』を注文してみた

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

「サイゼリヤ」は、素材の旨味を活かしたメニューが揃っています。

そのまま食べたり、無料のオリジナル調味料をかけて食べたり、自分に好みの味に合わせやすいです。

今回は、「カルボナーラ(500円)」を調査します。

卵の風味をそのまま感じる、パンチェッタがアクセントのスパゲッティです。

カルボナーラとは、「炭焼のパスタ」といわれるパスタソースの1種です。

パンチェッタ(生ベーコン)は、豚のバラ肉のことで、イタリア料理に使う豚バラ肉のことも指します。

ペコリーノチーズのクセのある香りがする”カルボナーラ”が運ばれてきました。

ペコリーノとは、イタリア原産の羊の乳を原料としたチーズの総称で、塩分が多めに使用されているため、塩気が強いのが特長です。

特製ソースが絡んだスパゲッティに半熟卵がのってペコリーノチーズ、黒胡椒がかかっています。

焼き色のついたパンチェッタが食欲をそそります。

カルボナーラを食べると、歯ごたえのある硬めの茹で加減のスパゲッティ、黒胡椒の風味、ペコリーノチーズのコクが食欲を刺激します。

半熟卵を絡ませて、まろやかな味わいがクセになります。

たっぷりとって食べると素材の旨味抜群、クリーム系でないため、すっきりしています。

ぷりっとした食感のパンチェッタが良いアクセントです。

無料のグランモラビアチーズ(粉チーズ)でコクを増して、たまらない美味しさです。

今回調査した”カルボナーラ”は、硬めのスパゲッティと卵の風味が印象的でした。

薄めの味付けだからこそ「また食べたくなるおいしさ」でオススメです。

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

【カルボナーラ】100日間サイゼリヤ生活【56日目】【卵の風味そのまま】(画像30枚)

シェア

いいね

コンテンツへの感想