タイトル画像

専門マスター

  • いいね

『でらナポ肉めし』岡むら屋の新メニューがデカ盛りだった

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年5月10日、「肉めし 岡むら屋」より期間限定メニュー”でらナポ肉めし””ナポ肉めし”が販売開始されました。

”ナポ肉めし”は、角切りにした牛肉を店舗で毎日"特製割り下"でじっくりと丁寧に煮込んだ肉めしに、たっぷりのナポリタンと目玉焼きをのせました。

そこに、あらびきフランクをのせた”でらナポ肉めし”は、ボリューム満点です。

お弁当としてテイクアウトやデリバリー(UberEats)にも対応しています。

「肉めし 岡むら屋」は、新橋、秋葉原、新宿西口に店舗があります。

早速、話題のグルメを調査しに向かいました。

秋葉原駅電気街口から徒歩3分の場所にある「肉めし 岡むら屋 秋葉原店」です。

メニューは、肉めし、デラ肉めし、野菜肉めし、赤辛肉めし、牛しゃぶめし、肉油そば、しゃぶ油そば、トッピング、サイドメニュー、期間限定メニュー(でらナポ肉めし、ナポ肉めし)などがあります。

「でらナポ肉めし(790円)」を注文します。

卓上には、七味唐辛子、からし、紅生姜、お茶のピッチャーなどが置かれています。

4分くらいで”でらナポ肉めし”が運ばれてきました。

圧倒的なボリュームのデカ盛り丼です。

ご飯にあらびきフランク、ナポリタン、目玉焼き、特製煮込みがのった唯一無二の見た目です。

ナポリタンは、ケチャップの味わいで焼きそばのようなやわらかい食感です。

少しパリッとしたあらびきフランクは、フランクフルトの馴染みの味です。

フランクフルトは、ドイツのフランクフルト発祥のソーセージのことです。

黄身がとろけた目玉焼きとナポリタンを一緒に食べて、まろやかな美味しさです。

特製煮込みは、トロ牛肉、こんにゃく、玉ねぎが煮込まれています。

トロ牛肉を食べると、ほろっとして醤油が強めの特製割り下が染みています。

ご飯と一緒に食べて、ガッツリ美味しいです。

今回調査した”でらナポ肉めし”は、ボリューム満点でしっかりお腹が満たされました。

他では食べられないガッツリ系グルメが気になりましたら、「肉めし 岡むら屋」へ食べに行きましょう。

『肉めし 岡むら屋 秋葉原店』

住所: 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-2-6 AKIBA426ビル 1階

アクセス: 秋葉原駅電気街口 徒歩3分

営業時間: 10時~22時30分

※施策に従い、営業時間は変更します。

定休日: 無休

TEL: 03-5298-5311

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

岡むら屋のデカ盛り「でらナポ肉めし」を世界一詳しく調査【期間限定メニュー】(画像58枚)

シェア

いいね

コンテンツへの感想