タイトル画像

専門マスター

  • いいね

ほっともっとで『特・麻婆チキンかつ丼』を注文してみた

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年5月12日より、「ほっともっと(Hotto Motto)」が期間限定メニュー『麻婆チキンかつ丼』『ねぎ塩チキンかつ丼』を販売開始しました。

『麻婆チキンかつ丼』は、辛味が効いた豆板醤、甘味のある甜面醤、痺れる辛さの麻辣醤、黒豆を発酵させたコクのある豆鼓醤の4種の“醤”を使用した麻婆豆腐をチキンかつに豪快にかけました。

唐辛子・痺れる辛味の花椒・胡椒などの香辛料が効いた、四川風の麻婆豆腐とチキンかつの組み合わせは、見た目も食べ応えも十分の丼です。

『ねぎ塩チキンかつ丼』は、ごはんの上に刻み海苔とキャベツの千切り、チキンかつの順にのせ、その上に刻んだニンニクと玉葱の旨味が効いた塩だれをかけ、仕上げにたっぷりのネギを散らしました。

店舗でパン粉付けしたサクサクのチキンかつと塩だれ、ネギの組み合わせはさっぱりと食べられます。

マヨネーズ小袋付きです。

『麻婆チキンかつ丼』と『ねぎ塩チキンかつ丼』ともに大ボリュームの”特”サイズが用意されています。

今回は、「特・麻婆チキンかつ丼(620円)」「ライス大盛り(50円)」を調査します。

熱量1385キロカロリーのガッツリ系グルメです。

ほっともっと公式HPのメニューページには、各メニューの栄養成分が載っています。

ライス普通盛り、ライス大盛り、もち麦ごはん普通盛り、もち麦ごはん大盛りも分けて表示できます。

1組待ち、12分くらいで出来上がり、帰宅しました。

容器いっぱいに盛られた丼の気になる重さをはかると、容器込みで700gでした。

開封すると、食欲をそそる香辛料の香りがします。

大盛りライスの上に、パン粉付けしたチキンかつをたっぷりのせ、四川風の麻婆豆腐がかかり、紅生姜が添えられています。

チキンかつは、5個を食べやすいように半分にカットし、合計10切れがのっています。

チキンかつを食べると、程よいやわらかさの鶏肉でパン粉のサクサク食感がクセになる美味しさです。

出来立て熱々で食欲が刺激されます。

四川風の麻婆豆腐は、ピリッとしっかりした辛さで花椒の痺れがある本格派です。

今回調査した「特・麻婆チキンかつ丼(620円)」「ライス大盛り(50円)」はコスパが良く、パン粉付けしたサクサク食感のチキンかつが特に印象的でした。

チキンかつを食べやすいサイズにカットしていたり、麻婆豆腐が痺れを感じる本格仕様だったり、こだわりを感じる期間限定メニューです。

気になりましたら、「ほっともっと」『麻婆チキンかつ丼』を注文してみましょう。

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

【ほっともっと】特・麻婆チキンかつ丼・ライス大盛りを世界一詳しく調査【期間限定メニュー】(画像43枚)

シェア

いいね

コンテンツへの感想