タイトル画像

専門マスター

  • いいね

サイゼリヤで『大盛りパスタランチ』を食べてきた

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

サイゼリヤでは、人気の9種類(スパゲッティ、米料理、グリル)から選べる500円ランチを実施しています。

今回は、「ほうれん草のスパゲッティ(500円)」「大盛り(100円)」を調査します。

大盛りは、パスタとソースの量が1.5倍になります。

通常のパスタメニューを大盛りにする場合は、プラス200円かかります。

ランチメニューは、ランチサラダ、おかわり自由のスープ付きです。

注文後すぐにランチサラダが運ばれてきます。

スープは、セルフサービスでスープバーから取ります。

塩胡椒の香りがする、ボリューム満点の大盛りパスタが運ばれてきました。

具材は、ほうれん草とパンチェッタが入って、刻み海苔がのっています。

パンチェッタ(生ベーコン)とは、豚のバラ肉のことで、イタリア料理に使う豚バラ肉のことも指します。

熱々のほうれん草のスパゲッティを食べると、塩味で味付けは薄めです。

歯ごたえのあるかための茹で加減です。

ほうれん草のシャキッと食感、刻み海苔の風味が良い感じです。

パンチェッタの塩気と肉肉しさもクセになります。

半分くらい食べすすめました。

大盛りのため、まだまだ量があります。

後半は、無料の粉チーズとミル挽きブラックペッパーをかけて食べます。

ピリッとチーズのコクが加わり、カリッとしたブラックペッパーの食感もたまりません。

サイゼリヤのパスタメニューを大盛りすると、食べ応えがあり、しっかりお腹を満たすことができました。

無料のオリジナル調味料でアレンジすると、一層”おいしく”堪能できます。

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

【ほうれん草のスパゲッティ・大盛り】100日間サイゼリヤ生活【87日目】【ランチメニュー】(画像34枚)

シェア

いいね

コンテンツへの感想