タイトル画像

専門マスター

  • いいね

セブンイレブンがスムージーを先行販売中 飲んでみた感想

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

セブンイレブンが一部店舗で『セブンカフェ スムージー』を先行販売しています。

フルーツや野菜などが入った冷凍カップを専用マシンにセットして作る「出来立てスムージー」です。

偶然、対象店舗(神田錦町1丁目店)を見つけたため、調査しました。

現在、東京では11店舗で先行販売しているようです。

今後は、2021年7月中旬頃から、健康ニーズが強い都市型店舗を中心に1000店舗で導入する計画をしています。

メニューは、「ケールグリーン」「ストロベリーバナナソイ」「マンゴーオレンジチアシード」の3種類です。

1個250円で、冷凍コーナーに並んでいます。

今回は、1/3日分の食物繊維がとれる「ケールグリーン(250円)」を購入します。

こちらがスムージー専用マシンです。

マシン下部のセンサーに冷凍カップのバーコードをかざすと、扉が開きます。

パインやフルーツピューレ、ケールなどが入った冷凍カップの蓋を開け、マシンにセットし、画面のスタートボタンを押すと自動でかくはんしてくれます。

40秒ほどでかくはんを終え、蓋をつけて、ストローをさして、「出来立てスムージー」の完成です。

原材料名、栄養成分表示などです。

カロリー98kcal、食物繊維9.4gです。

スムージーを飲むと、フレッシュな味わいでパインの甘みがあります。

シャキシャキ食感のかくはんされたケール、パインの小さな果肉など「出来立てスムージー特有のおいしさ」を堪能できます。

スムージーは、朝食として飲んだり、弁当やおにぎり、菓子パンなどと合わせて飲んだり、多くの場面で需要があります。

セブンイレブンの「出来立てスムージー」の本格導入が待ち遠しいです。

<【進撃のグルメ】の関連SNS>

シェア

いいね

コンテンツへの感想