タイトル画像

専門マスター

  • いいね

マクドナルドの「トリチ(トリプルチーズバーガー)」を実食

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年6月23日、マクドナルドが50周年へ感謝を込めて、ファン待望の思い出の人気バーガー3種類を期間限定販売しました。

サクサク衣とホットなおいしさがクセになる、「ジューシーチキン赤とうがらし」、決め手の濃厚なバーベキューソースはそのままに、2021年バージョンになった「テキサスバーガー2021」、そして、2017年の初登場以来、多くのファンを魅了するトリプルチーズバーガー、その名も「トリチ」の3種類です。

引用元:マクドナルド公式サイト
引用元:マクドナルド公式サイト

今回は、「トリチ(トリプルチーズバーガー)」を調査します。

香ばしく焼き上げた、つなぎの入っていない100%ビーフパティが3枚も入った魅惑のトリプルビーフパティに、コクのあるチェダーチーズを3枚サンドした食べ応え十分な一品です。

価格は、単品420円、セット720円です。

※朝マック販売店では10:30からの販売となります。

引用元:マクドナルド公式サイト
引用元:マクドナルド公式サイト

早速店舗へ向かい、「トリチ・単品(420円)」を購入しました。

包装紙から取り出します。

こちらが「トリチ(トリプルチーズバーガー)」です。

マクドナルドのハンバーガーらしい見た目で厚みがあります。

はみ出たチェダーチーズが食欲をそそります。

100%ビーフパティ3枚、チェダーチーズ3枚、ピクルス、オニオン、ケチャップ、マスタードをバンズでサンドしています。

「トリチ」は、食べ応え抜群でコクのあるチェダーチーズの濃厚な味わいがクセになります。

香ばしく焼き上げた3枚の100%ビーフパティはやわらかく、いつもと変わらない安定の美味しさです。

「トリチ」は、1個で”マクドナルドならではの味わい”をたっぷり堪能できます。

気になりましたら、マクドナルドで注文しましょう。

<【進撃のグルメ】の関連SNS>

シェア

いいね

コンテンツへの感想