タイトル画像

専門マスター

  • いいね

チェーン店の『また食べたい』メニュー10選【2021年7月まとめ】

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年7月は、この記事を含めて合計159記事書きました。

平均すると1日に5記事以上を投稿していますため、魅力的なグルメを見逃してしまっている方が多いと思います。

今回は、7月に実食調査し、執筆時に販売しているものの中から『また食べたい』と感じたオススメグルメ10選を紹介します。

※メニュー名を押すと対象記事へ移動します。

・「ケンタッキー」

「ディップパック(1900円)」

いつものケンタッキーをディップソースで味変できるパックです。

ディップパックは、オリジナルチキン2、カーネルクリスピー2、ナゲット5、骨なしケンタッキー2、ポテトS2、ディップソース3種類のセットです。

※2021年7月21日からの数量限定メニュー

・「松屋」

「うなぎ三色丼(1000円)」

「うな丼」に胡瓜・茄子・みょうが・青じそ・長ねぎなどを細かくきざみ醤油であえた山形だし、国産とろろをトッピングした最強コンボです。

※2021年7月27日からの期間限定メニュー

・「すき家」

「Wニンニク牛丼・並盛(560円)」

噛めば噛むほど旨みがあふれ出るニンニクの芽と、ほくほくのフライドガーリックが牛肉と相性抜群で、ダイレクトにニンニクの旨みを感じられます。

※2021年7月1日からの期間限定メニュー

「四川風麻婆丼・ごはん大盛り(610円)」

豆板醤や甜麺醤、豆鼓醤、爽やかな柑橘の香りが特長の青山椒で味付けした、すき家オリジナルの麻婆豆腐をごはんにのせました。

具材にはアツアツの豆腐や挽肉の他、コリコリとしたたけのこを合わせ、食感に楽しさを加えています。

※2021年7月14日からの期間限定メニュー

・「なか卯」

「うな丼・豪快盛(1650円)」

じっくりと焼いて蒸し上げた後、たれにつけて焼く工程を三度繰り返し、香ばしくふっくらとした食感に仕上げた、なか卯自慢のうなぎの蒲焼が丸々一本のっています。

※2021年7月8日からの季節限定メニュー

・「かつや」

「カツ丼・梅(539円)」、「おろしポン酢(110円)」

カツ丼におろしポン酢をトッピングした夏にピッタリな”おろしポン酢カツ丼”です。

カツ丼をさっぱりと一気に食べたい方におすすめです。

・「珈琲所 コメダ珈琲店」

「コメ牛・肉だくだく(1310円)」

バンズに牛カルビ焼肉をたっぷり挟んだ季節限定バーガーです。

具の量が、並110g、肉だく220g、肉だくだく330gを選べます。

※2021年7月15日からの期間限定メニュー

・「ガスト」

「チーズINビビンバーグごはん(989円)」

甘辛いたれをかけたごはんと野菜、温泉卵をオーブンで焼いてビーフ100%チーズINハンバーグをのせた旨さあとひくビビンバ仕立てです。

※2021年7月15日からの期間限定メニュー

・「カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)」

「ハッシュドビーフ(641円)」

カレー専門店が作った味わい深いハッシュドビーフは、一度食べたらまた食べたくなるおいしさです。

薄切り牛肉と玉ねぎが入ったソースで辛さが苦手な方におすすめです。

・「熱烈中華食堂 日高屋」

「天津飯・大盛り・単品(630円)」

絶妙な火加減に調整した中華鍋で調理されたふんわり玉子が、ご飯をやさしく包み込み、具材には肉そぼろ、薬味ネギ、カニカマを使用し食べ応え抜群です。

日高屋特製甘酢ソースは、穀物酢と黒酢に柑橘類の果汁をあわせ、さらに隠し味の果肉を加えることでコクと深みのあるソースに仕上げています。

※2021年7月22日からの期間限定メニュー

上記の10選が2021年7月に食べた、特にオススメしたいグルメです。

気になるグルメがありましたら、食べてみましょう。

8月も魅力的なグルメを調査し続けます。

<【進撃のグルメ】の関連する記事・動画・SNS(一部)>

【2021年7月総まとめ】チェーン店の話題グルメ おいしい・おすすめランキングトップ10!

【なか卯】うな丼・豪快盛り(うなぎ一本)世界一詳しく調査【土用の丑の日】(画像47枚)

コメダ珈琲店でデカ盛り「コメ牛 肉だくだく(330g)」を世界一詳しく調査【期間限定メニュー】(画像45枚)

「熱烈中華食堂 日高屋」で天津飯・大盛りを世界一詳しく調査【期間限定メニュー】(画像49枚)

シェア

いいね

コンテンツへの感想