タイトル画像

専門マスター

  • いいね

イタリア語で”食べるスープ” サイゼリヤの新メニュー「ズッパ」を実食

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年9月15日、サイゼリヤが秋のグランドメニュー改定をしました。

魅力的な新メニューが登場したため、ひとつひとつ調査していきます。

前回までに、新メニュー「ラムのラグー トロフィエ(600円)」「ブロッコリーのくたくた(250円)」「ヘーゼルナッツ(200円)」「鶏ササミと大麦のスープ(200円)」を実食して記事を書きました。

今回は、「たまねぎのズッパ(300円)」を紹介します。

浸したパンと一緒に食べる、たっぷりたまねぎとチーズの旨みとコクが特長のスープです。

ズッパは、イタリア語で、パンなどを浸した、水分が少なめでボリューム感のある”食べるスープ”のことです。

オシャレな”食べるスープ”が運ばれてきました。

具材は、チーズ、パン、玉ねぎ、にんじんなどが入っています。

チーズに焼き色がついて、玉ねぎの良い香りが食欲をそそります。

食べると、熱々とろっと玉ねぎの甘みが口いっぱいに広がります。

とろけるチーズ、浸したパンの味わいがクセになるおいしさです。

溶け込んだ食材の旨みにより、どんどん食べすすめてしまいます。

「たまねぎのズッパ」は、ボリューム感のある本格的な”食べるスープ”です。

サイゼリヤのスープは、安くておいしくてオススメです。

<【進撃のグルメ】の関連記事・SNS>

【サイゼリヤ】たまねぎのズッパ(パン入りの食事系スープ)【新メニュー】

シェア

いいね

コンテンツへの感想