タイトル画像

専門マスター

  • いいね

ほっともっとで「月見焼鳥つくね丼」を注文してみた

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年9月16日、「ほっともっと(Hotto Motto)」が3種類の『月見弁当』を全国で期間限定販売開始しました。

「月見焼鳥つくね丼(540円)」は、香ばしい焼き鳥と鶏の挽肉に軟骨を練り込んだコリコリ食感のつくね、長ねぎに醤油だれを絡め、刻み海苔を散らしたごはんに盛り付けました。

とろっとした温玉が、甘辛い味付けの焼き鳥とつくねのおいしさを引き立てます。

「月見ねぎ味噌かつ丼(590円)」は、ロースとんかつをごはんの上に盛り付け、特製味噌だれをたっぷりとかけ、仕上げに小ねぎを散らしました。

鰹出汁やオイスターソースなどを加えた味噌だれは、濃厚かつ豆板醤の辛味が後を引く味です。

「てりたまハンバーグ弁当(590円)」は、ジューシーなハンバーグに照り焼きのたれをかけ、目玉焼きをのせました。

甘辛い照り焼きのたれは、濃厚ながらも黒胡椒を加えてさっぱりした後味に仕上げました。

引用元:ほっともっと公式サイト
引用元:ほっともっと公式サイト

店舗へ向かい、今回は「月見焼鳥つくね丼(540円)」「ライス大盛り(50円)」を注文しました。

引用元:ほっともっと公式サイト
引用元:ほっともっと公式サイト

出来上がった弁当を受け取り、実食調査していきます。

温玉、七味唐辛子が付いています。

重さをはかると、容器を含めて598gでした。

真ん中に温玉をのせて、開封します。

ごろっとした大きさの焼き鳥とつくねがのってボリューム満点、食欲をそそる見た目です。

長ねぎ、紅しょうがも入って色合いが良いです。

つくねは、やわらかくて軟骨のコリコリ食感がクセになるおいしさです。

焼き鳥は、噛みごたえのある肉質で素材の旨みを感じ、苦みのある香ばしさが良い感じです。

温玉のまろやかさ、長ねぎの食感と甘みも合わさり、どんどん食べすすめてしまいます。

「月見焼鳥つくね丼(540円)」は、温玉、焼き鳥、つくね、長ねぎがよく合い、こだわりのおいしさを堪能できます。

気になりましたら、「ほっともっと(Hotto Motto)」『月見弁当』を注文してみましょう。

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

ほっともっとで「月見焼鳥つくね丼・ライス大盛り」を世界一詳しく調査【月見弁当メニュー】(画像46枚)

シェア

いいね

コンテンツへの感想