タイトル画像

専門マスター

  • いいね

「ほうじ茶クレープ」セブンイレブンの新作スイーツを食べてみた感想

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年9月21日、セブンイレブンが新作スイーツ「伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ(192円)」を発売しました。

もっちりとしたクレープ生地で、香ばしい味わいのほうじ茶クリームと、なめらかなほうじ茶ホイップクリームを包みました。

「伊藤久右衛門」は、京都宇治の天保三年創業のお茶屋です。

原材料名、栄養成分表示などです。

カロリーは225kcal、重さは包装を含めて90gです。

開封し、お皿にのせます。

厚みのある四角いクレープでシンプルな見た目です。

カットして断面を確認します。

ほうじ茶クリーム、ほうじ茶ホイップクリームがたっぷり詰まっています。

食べると、やわらかいクリームでほうじ茶の濃いめの味わいが広がります。

冷たくて口溶けよく、程よい甘さです。

もっちり食感のクレープ生地の旨みが具材と合います。

「伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ」は、ほうじ茶を感じる、一風変わったこだわりの新作スイーツです。

気になりましたら、セブンイレブンで手にとってみましょう。

<【進撃のグルメ】の関連記事・SNS>

【セブンイレブン】伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ【新作スイーツ】

シェア

いいね

コンテンツへの感想