タイトル画像

専門マスター

  • いいね

苺ソースが決め手 ローソンで新作クレープを買ってみた

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

2021年10月26日、ローソンが新作スイーツ「苺とチョコのクレープ(320円)」を発売しました。

バターを使用したクレープ生地で、アーモンドクランチ入りのザクザク食感のチョコと北海道産生クリームを使用したホイップクリームを包んだクレープです。

仕上げに苺と苺ソースをトッピングしました。

栄養成分表示、原材料名などです。

カロリーは330kcal、重さは包装を含めて101gです。

開封すると、クレープは、透明の容器に入っていて、手を汚さずにワンハンドで食べられるようにフィルムが付いています。

厚みのある側に苺と苺ソースをトッピングしています。

カットして断面を確認します。

アーモンドクランチ入りのチョコとホイップクリームが入っています。

食べると、やわらかいクレープ生地は、バターの風味を感じる味わいです。

ふんわりしたホイップクリームで、アーモンドクランチ入りのチョコは、少しサクッとした食感です。

苺の甘酸っぱさがクレープとよく合います。

「苺とチョコのクレープ」は、苺と苺ソースがおいしさの決め手です。

気になりましたら、ローソンで手にとってみましょう。

<【進撃のグルメ】の関連記事・SNS>

【ローソン】苺とチョコのクレープ【新作スイーツ】(外部リンク)

シェア

いいね

コンテンツへの感想