タイトル画像

専門マスター

  • いいね

はま寿司の都市型店舗(秋葉原駅前店)で5000円分食べてきた

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

日本全国に展開している回転寿司チェーン「はま寿司」は、気軽に海鮮グルメを食べることができ、家や職場の近くにあると重宝します。

1皿110円、165円、308円などの手頃な値段設定で、サイドメニューも充実しています。

平日1皿99円キャンペーン(未実施店舗あり)、土日祝日は10時開店など、より多くの人が利用しやすいお店です。

「はま寿司」には、メニューや値段が異なる”都市型店舗”があります。

1皿121円、187円、319円など、通常店舗より1商品10円から20円ほど値段が高くなっています。

2021年11月現在、オーケーみなとみらい店、関内セルテ店、秋葉原駅前店の3店舗です。

”都市型店舗”は、平日1皿99円キャンペーンが未実施です。

今回は、2021年10月15日にオープンした秋葉原駅前店を調査します。

秋葉原駅電気街口から徒歩1分の場所にあるビルの3階に入っています。

営業時間は、平日11時から23時まで、土日祝日10時から23時までです。

エレベーターで3階へ上がり、入店します。

常に混雑していて、待ち席のスペースが狭めであるため、事前予約をして、予約時間の直前に来店するのを推奨します。

店内は、カウンター席とテーブル席があります。

テーブルセットです。

4種類の醤油、ゆずぽんず、お茶、がり、わさびなどが置かれています。

期間限定メニュー、通常メニューです。

期間限定メニュー、通常メニューの中から魅力的なものをタッチパネルで注文していきます。

注文レーンでお寿司が次々に運ばれてきます。

注文したお寿司が一通り揃い、並べました。

お寿司が好きな人にはたまらない光景です。

「広島県産カキフライ軍艦(187円)」、「うにつつみ(121円)」

「炙りみすじ(187円)」、「地中海産大切り本鮪大とろ(319円)」、「富士山盛りまぐろ軍艦(319円)」

「活〆ぶり(121円)」、「とろいわし天(121円)」、「ひかりもの三種盛り しめさば・真あじ・とろいわし(187円)」

「まぐろ三種盛りまぐろ・とろびんちょう・まぐろたたき(187円)」、「広島県産カキフライ軍艦・タルタルソース(187円)」、「みすじ(187円)」

「はま寿司」は、とれたてのネタを新鮮なまま店舗に届けているため、どのメニューもおいしくて、人気なのも納得です。

追加したメニューを紹介していきます。

「あおさみそ汁(132円)」

「富士山盛りサーモン軍艦(319円)」

「おろし盛り牛カルビ(187円)」

「広島県産カキフライ4個・タルタルソース(319円)」

「たまごプリン(198円)」

「うにクリームパスタ(528円)」

「北海道味噌バターコーンラーメン(528円)」

「〆しゃり(121円)」2皿

画像を載せたもの以外にも数種類注文し、会計時の合計金額が約5000円でした。

皆さんが気になるメニューが見つかりましたら嬉しいです。

「はま寿司」で好みの海鮮グルメを食べましょう。

<【進撃のグルメ】の関連記事・SNS>

「はま寿司 秋葉原駅前店(都市型店舗)」で人気メニューを世界一詳しく調査【1皿121円~】(外部リンク)

シェア

いいね

コンテンツへの感想