タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

餃子の王将で「大盛り中華飯」を食べてみた感想

進撃のグルメ

グルメブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日、話題のグルメを紹介しています。

「餃子の王将」は、魅力的なメニューが揃っているため、何を注文するか迷ってしまいます。

今回は、定番人気メニュー「中華飯(583円)」「大盛り(143円)」を紹介します。

海鮮・お肉・野菜をたっぷり食べたい方におすすめの一品です。

2022年5月14日に価格改定を実施し、「中華飯」が税込み33円値上げされました。

価格改定に伴うレシピの改良点に、「特製タレを改良し、旨味たっぷりの中華餡を熱々ご飯にかけ、美味しく仕上げました。」と書かれていたため、調査することにしました。

「大盛り中華飯」が運ばれてきました。

大盛りご飯に、具だくさんの特製あんかけをかけた食欲をそそる見た目です。

具材は、白菜・絹さや・にんじん・玉ねぎ・きくらげ・豚肉・海老・ほたて・いか・うずらなどです。

特に、白菜が大きめにカットされています。

食べると、熱々とろっと中華餡のまろやかな旨味がクセになり、やわらかい豚肉、シャキシャキ食感の白菜がたまりません。

素材の旨味をいかした味付けのため、具材の味と食感を楽しみながら食べすすめます。

お好みで卓上のラー油、コショウをかけて食欲が刺激されます。

「大盛り中華飯」は、ボリューム満点で、こだわりのおいしさをたっぷり楽しめます。

気になりましたら、「餃子の王将」で注文してみましょう。

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>

【大盛り中華飯】餃子の王将の定番人気メニューを世界一詳しく調査!(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想