モノ/ガジェット

気軽に持ち歩くフィルムカメラに!チープなLeica「ライカミニ」

シンタロヲフレッシュ

ライフスタイルブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あの有名なドイツのカメラブランド「Leica」の機材が2万円台で手に入る、って言えば信じられますか??

1991年製のプラスチック筐体なフィルムカメラだったらLeicaでも2万円台で入手が可能です。

電池やフィルム込みで200gと軽量なボディーにちゃんとライカのエルマー35mm F3.5 単焦点レンズを搭載している「ライカミニ」。

ライカミニは3まで発売されているのですが、今回入手したのは初代です。

フラッシュも内蔵されていて、ちゃんとオートフォーカスが使えます。

最小撮影距離は体感で70cmくらいでしょうか。

気軽なスナップ撮影にちょうどいい焦点距離、昼間の室内でも暗くなりすぎない明るさのレンズ、普段の持ち歩き用途にはちょうどいいカメラだと思います。

一応フラッシュの強制発光・強制オフができるモード切り替えもありますが、基本は電源を入れて、レンズがせり出してシャッターを押すだけの気軽なカメラです。

日付の差し込みもできない超超ローテクアナログ機材ですが、写りはなるほどライカという感じで、それなりにボケも楽しめるし、適度な解像感も感じられます。

動画内の作例は「Lomography Color Negative 400 ISO」を使用しています。

古い機材なのでメンテナンスもできませんが、大切に毎日持ち歩いて、思い出をフィルムに残していこうと思っています。

市場には中古品しか出回っていないかと思いますので、状態はしっかりと確認して入手してみてください。

…続きを読む