モノ/ガジェット

手軽に「静寂」もちろん良音!ソニーのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドセット「WI-C600N」

シンタロヲフレッシュ

ライフスタイルブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

カナル型のイヤホンがすでに耳栓みたいなモノだから、ノイズキャンセリングとかいる? と思っていた時期が僕にもありましたが、食い気味に「いる」と言いたい気分です。

最近買ったガジェットで、感動的だったのがこのソニーのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドセット「WI-C600N」。

いやほんとに、耳栓とかそういうレベルじゃなくて、不用で不快な音がスンっと消えます。

耳にはめて、電源を入れたら、スンっとフェードアウトしちゃうんですよ。空調の音やら雨の音やら雑踏の音が。

スペック的な話しをすると、「WI-C600N」はノイズキャンセリングONの状態で6.5時間駆動します。

一度スマホとペアリングを済ませておけば、電源を入れたらそのままつながります。

スマホアプリの「Headphones Connect」でノイズキャンセリングのモードを変更出来たり、イコライザーで音質を変化させたりも可能。

Google homeにも対応しているので、家電の操作や情報の取得も出来ます。

首かけってどうなの?と思っていたのですが、「WI-C600N」の本体部分はシリコン素材で、フニャフニャとよく曲がります。長時間肩に乗せていても違和感もなく、音量調整や再生停止、曲送りの物理ボタンが本体についているので、スマホをポケットに入れたままコントロールができて便利です。

タッチ操作じゃなくて、押し込むタイプの物理ボタンなので、操作に安心感・安定感があります。

そもそも仕事中に集中したいと思って買ったのですが、かなりの静寂を手に入れることができました。逆に話しかけられても気がつけないので、そっちが問題。これは「WI-C600N」のせいじゃないんですけどね。

音質的にも値段に見合う良い音で、人の声の音域は自然に入ってくるし、低音もインパクトがちゃんとあります。

ノイキャンでいったんかなりの静寂になっている所に音が鳴るので、音質の良さ、音の分離感が個人的にはかなりクリアに感じました。小さな音でも楽しめるので、音漏れで周りに迷惑をかけることもないです。

上位機種は3万円を超えてきて気軽に買うことが出来なかったのですが、半額近い実売1.5万円のこの「WI-C600N」は気軽にノイズキャンセルを使うにはもってこいの「当たりガジェット」だなと感じています。

左右完全分離タイプのイヤホンはは片方なくしてしまうリスクがあるのですが、肩乗せ一体型は全てつながっているので、その心配もありません。

最高にスタイリッシュ!とは言いがたいデザインではありますが、使えば使うほどにちょうど良い、スルメタイプのなくてはならないガジェット。

ウォシュレットとノイキャンは体験したらなかった頃には戻れないですほんと、はい。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る