地震情報 12月2日1時58分ごろ発生

地図
地域
茨城県南部など
最大震度
4

今後の情報にご注意ください詳細

タイトル画像

How to

  • いいね

可愛くて食べるのが勿体ない!4月4日【イースターレシピ】うさちゃんのポテトサラダ

白井ありさ

ビジュアルフードクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

〜イースターレシピ〜

今週末4月4日はイースター(イエス・キリストの復活祭)です。

ユダの裏切りで十字架にかけられ、処刑されたイエス・キリストは亡くなってしまいますが「3日後に復活する」との予言を残し、3日後の日曜日に予言通り復活したと言われています。その奇跡の復活を記念した祝祭として、イースターが誕生しました。キリスト教を信仰する人々にとっては重要な祝祭で、クリスマス以上に重要なイベントとなっています。日本でも「イースター」は年々馴染みのあるイベントになっていますね!

イースター当日には、家族でご馳走を食べたり、イースターエッグと言ったカラフルな卵の装飾品を飾り付けます。卵はキリスト教において生命誕生の象徴で、イースターのシンボルになっています。また、卵とうさぎは、どちらも古くから豊穣のシンボルとされており、イースターエッグを隠して探す「エッグハント」というゲームをしていた子どもが、卵が隠された草むらから野うさぎが現れたのを見て、「イースターエッグを運ぶイースターバニー」という説ができたそうです。それゆえ、イースターには「卵」と「うさぎ」が主な象徴とされています。

今回は、そんなイースターに由縁のある「卵」を使い、「うさぎ」モチーフの可愛らしいポテトサラダのレシピをご紹介♪うさぎの顔の部分となるポテトサラダは、火を使わずにレンジで簡単に作ります。ゆで卵をうさぎの耳に見立て、海苔でデコレーションして可愛いうさぎのサラダに仕立てました!

イースター当日、家族で楽しく作ってみてはいかがでしょうか?ぜひ、お試しください。

時間:20分 難易度:★★☆

【材料】2人前

じゃがいも 1個 130g

(a)クリームチーズ 20g

(a)塩こしょう 適量

(a)マヨネーズ 大さじ1

(a)生クリーム 大さじ1

海苔 適量

お好みの葉物野菜 適量(今回はベビーリーフ1p、ラディッシュ1個、人参20g)

茹で卵 1/2個

【作り方】

①じゃがいもを6等分に切り、水にくぐらせたらラップに包み、600wのレンジで2分加熱する

②皮を取り除きフォークで潰し、(a)を加えてよく潰し混ぜる

③お皿にお好みの野菜を盛り、②をまん丸に形成して中心にのせ、ゆで卵を添える

④カットした海苔とマヨネーズ(分量外)を使ってうさぎの顔をつくる

完成!!!

【ポイント】

・じゃがいもを水にくぐらせてからラップに包み、加熱することでパサつかずしっとりしたじゃがいもになります

・塩とオリーブオイルや、お好みのドレッシングをかけて食べてね

レシピ考案:白井ありさ Instagramでもレシピ更新中!

シェア

いいね

コンテンツへの感想