タイトル画像

How to

  • いいね

即席あったかスープ【8分で出来る】かぶとふわふわ卵のスープ★皮も葉も美味しく!

白井ありさ

ビジュアルフードクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

〜今が旬!「かぶ」活用スープレシピ〜

10月から12月に旬をむかえるかぶ。今回はスープのメイン具材として使用します。かぶの皮と葉は捨てられてしまうことも多いのですが、今回のレシピでは全て美味しくいただきます!皮も葉も使うことで、フードロス対策&工程の簡素化になりますよ。スープの味付けは鶏ガラスープの素と塩、黒こしょうでシンプルに。最後にごま油を少し垂らせば、香りとコクが加わります。

時間:8分 難易度:★☆☆

【材料】2人前

かぶ 1個

水 600ml

ウィンナー 4〜6本(今回小さいウィンナー(ウィニー)使ったので6本入れました)

卵 1個

鶏ガラスープの素 大さじ1.5

塩 1つまみ

黒こしょう 適量

ごま油 適量

【作り方】

①かぶを身と葉に分けて、身は薄くくし切り、葉は5cm幅に切る。

②鍋にかぶの身、水、鶏ガラ、塩を加えて強火にかける。沸騰したら弱火にして3分加熱する。

③そこにかぶの葉、ウィンナーを加えてさらに1分加熱する。

④強火にして沸騰させ、卵をふんわりと溶き加える。黒こしょうとごま油を加える。

完成!!!

【ポイント】

・かぶを薄く切ることですぐに火が通る。

・かぶは皮も葉も美味しくいただきフードロスを防ぐ。

・卵をふわふわに仕上げるコツは、強火にしてスープを沸騰させ、そこに良く溶いた卵を回し入れる。また、卵を加えた後はいじらないことで卵がふわふわに。

レシピ考案:白井ありさ Instagramでもレシピ更新中! ぜひフォローしてね(^○^)

シェア

いいね

コンテンツへの感想